このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065135) バッグ把持用クリップ、容器及び撹拌方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065135 国際出願番号: PCT/JP2018/032925
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 05.09.2018
IPC:
C12M 1/00 (2006.01) ,B65D 30/22 (2006.01) ,C12M 1/02 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
30
大袋,袋または類似の容器
10
形状,構造に特徴のあるもの
22
2以上の区画をもつもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
02
攪拌手段を有するもの;熱交換手段を有するもの
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
高山 英俊 TAKAYAMA, Hidetoshi; JP
田代 幸太郎 TASHIRO, Kotaro; JP
代理人:
特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO; 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 3-17, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2017-18495226.09.2017JP
発明の名称: (EN) BAG HOLDING CLIP, CONTAINER AND STIRRING METHOD
(FR) PINCE DE RETENUE DE SAC, RÉCIPIENT ET PROCÉDÉ D'AGITATION
(JA) バッグ把持用クリップ、容器及び撹拌方法
要約:
(EN) When this bag holding clip holds a bag that has a storage space between a first film and a second film facing the first film, the bag holding clip applies a pressing force to a bag so that the first film and the second film are partially adhered to each other, thereby forming a separation wall dividing the storage space into a plurality of spaces which communicate with each other via a communication part.
(FR) La présente invention concerne une pince de retenue de sac qui, lorsqu'elle retient un sac qui a un espace de stockage entre un premier film et un second film faisant face au premier film, applique une force de pression sur un sac de telle sorte que le premier film et le second film sont partiellement collés l'un à l'autre, formant ainsi une paroi de séparation divisant l'espace de stockage en une pluralité d'espaces qui communiquent les avec les autres par l'intermédiaire d'une partie de communication
(JA) バッグ把持用クリップは、第1のフィルムと第1のフィルムと対向する第2のフィルムとの間に収容空間を形成するバッグを把持した場合に、第1のフィルムと第2のフィルムを部分的に密着させる押圧力をバッグに加え、収容空間を、連通部を介して互いに連通した複数の空間に分割する隔壁を形成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)