このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065083) 吸収性物品及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065083 国際出願番号: PCT/JP2018/032382
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
A61F 13/494 (2006.01) ,A61F 13/15 (2006.01) ,A61F 13/49 (2006.01) ,A61F 13/56 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
45
形に特徴があるもの
49
腰回りに装着するように特に適合させたもの,例.おむつ
494
縁からの漏れ防止手段に特徴があるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
45
形に特徴があるもの
49
腰回りに装着するように特に適合させたもの,例.おむつ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
56
支持または止める手段
出願人:
大王製紙株式会社 DAIO PAPER CORPORATION [JP/JP]; 愛媛県四国中央市三島紙屋町2番60号 2-60, Mishimakamiyacho, Shikokuchuo-shi, Ehime 7990492, JP
発明者:
小幡 昌代 OBATA, Masayo; JP
代理人:
特許業務法人永井国際特許事務所 NAGAI INTERNATIONAL PATENT BUREAU; JP
優先権情報:
2017-18895628.09.2017JP
発明の名称: (EN) ABSORBENT ARTICLE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) ARTICLE ABSORBANT ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 吸収性物品及びその製造方法
要約:
(EN) The problem addressed by the present invention is to prevent waist leakage without increasing the number of parts. The problem is overcome by having folding flaps (70) that are folded to the widthwise inside and front side at a return position (RP) and that extend beyond the tip of each side rising gather (60) along the longitudinal direction (LD) at a root portion (65) of each side rising gather (60) on the waist side of a back portion (B). The folding flaps (70) include at least a gather sheet (62), the folding flaps (70) having a surface joining portion (71) in which the waist-side end portion and the surface facing the rear side of the folding flaps (70) are joined over the entire width direction (WD), as well as a surface non-joining portion (72) in which the entire crotch side from the joining portion (71) is not joined to the surface facing the rear side of the folding flaps (70). The distal end portion of one folding flap (70) and the distal end portion of the other folding flap (70) are joined from the surface joining portion (71) to the surface non-joining portion (72).
(FR) Le problème abordé par la présente invention est d'empêcher une fuite au niveau de la taille sans augmenter le nombre de pièces. Le problème est résolu en ayant des rabats pliants (70) qui sont pliés vers l'intérieur et le côté avant dans le sens de la largeur au niveau d'une position de retour (RP) et qui s'étendent au-delà de la pointe de chacune de fronces montantes latérales (60) le long de la direction longitudinale (LD) au niveau d'une partie de racine (65) de chaque fronce montante latérale (60) sur le côté taille d'une partie arrière (B). Les rabats pliants (70) comprennent au moins une feuille de fronce (62), les rabats pliants (70) ayant une partie d'assemblage de surface (71) dans laquelle la partie d'extrémité côté taille et la surface faisant face au côté arrière des rabats pliants (70) sont jointes sur toute la direction de la largeur (WD), ainsi qu'une partie de non-jonction de surface (72) dans laquelle le côté d'entrejambe entier de la partie de jonction (71) n'est pas relié à la surface faisant face au côté arrière des rabats pliants (70). La partie d'extrémité distale d'un rabat pliant (70) et la partie d'extrémité distale de l'autre rabat pliant (70) sont jointes de la partie de jonction de surface (71) à la partie de non-jonction de surface (72).
(JA) 本発明の課題は、部品点数を増加せずに、ウエスト漏れを防止することである。 上記課題は、背側部分(B)のウエスト側に、各サイド起き上がりギャザー(60)の付根部分(65)における前後方向(LD)に沿う折り返し位置(RP)で幅方向内側かつ表側に折り返され、かつ各サイド起き上がりギャザー(60)の先端を越えて延びる、折り返しフラップ(70)を有し、折り返しフラップ(70)は少なくともギャザーシート(62)を含み、これら折り返しフラップ(70)は、ウエスト側の端部とその裏側に対向する表面とが幅方向(WD)全体にわたり接合された表面接合部(71)を有するとともに、この表面接合部(71)よりも股間側の全体がその裏側に対向する表面に接合されていない表面非接合部(72)を有しており、一方の折り返しフラップ(70)の先端部と他方の折り返しフラップ(70)の先端部とが、表面接合部(71)から表面非接合部(72)にかけて接合されている、ことにより解決される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)