このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065058) 氷状ブリック及び氷状ブリックの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065058 国際出願番号: PCT/JP2018/031952
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 29.08.2018
IPC:
F25D 3/00 (2006.01) ,A23L 3/36 (2006.01) ,C09K 5/14 (2006.01) ,F25C 1/00 (2006.01) ,F25C 1/147 (2018.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
D
冷蔵庫,冷凍室,アイス・ボックス,他のサブクラスに包含されない冷蔵または冷凍器具
3
他の低温物質を用いる装置;蓄冷材を用いる装置
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
3
食品または食料品の保存一般,例.食品または食料品に特に適した殺菌,減菌
36
冷凍;その後の解凍;冷却
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
5
伝熱,熱交換,または蓄熱用物質,例.冷蔵庫;燃焼以外の化学反応によって熱または冷気を発生させる物質
08
使用時に物理的状態の変化を伴わない物質
14
固体物質,例.粉末または顆粒
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
C
氷の製造,作業,貯蔵または分配
1
氷の製造
[IPC code unknown for F25C 1/147]
出願人:
ブランテック株式会社 BLANCTEC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区西新橋二丁目33番4号 33-4, Nishi-shimbashi 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
発明者:
廣兼 美雄 HIROKANE Yoshio; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki; JP
林 一好 HAYASHI Kazuyoshi; JP
優先権情報:
2017-19186329.09.2017JP
発明の名称: (EN) ICE BRICK AND METHOD FOR MANUFACTURING ICE BRICK
(FR) BRIQUE DE GLACE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE BRIQUE DE GLACE
(JA) 氷状ブリック及び氷状ブリックの製造方法
要約:
(EN) Provided are: an ice brick such that it is possible to manufacture, in an inexpensive manner, an ice brick that can be used as a cold storage agent; and a method for manufacturing the ice brick. This method for manufacturing an ice brick includes: a step for injecting brine 120 including a solute into a cold-resistant container 110; a step for disposing the cold-resistant container in which the brine is stored into an ice slurry having a freezing point lower than that of the brine; and a step for rapidly freezing the brine by means of the ice slurry, and thereby molding an ice brick in the heat-resistant container.
(FR) L'invention concerne: une brique de glace qui peut être fabriquer d'une manière peu coûteuse et qui peut être utilisée comme agent de stockage à froid; et un procédé de fabrication de la brique de glace. Ce procédé de fabrication de brique de glace comprend: une étape d'injection de saumure (120) comprenant un soluté dans un récipient (110) résistant au froid; une étape pour disposer le récipient résistant au froid dans lequel la saumure est stockée dans une bouillie de glace ayant un point de congélation inférieur à celui de la saumure; et une étape pour congeler rapidement la saumure au moyen de la bouillie de glace, et ainsi mouler une brique de glace dans le récipient résistant à la chaleur.
(JA) 蓄冷剤として使用可能な氷状ブリックを安価に製造し得る氷状ブリック、及び、この氷状ブリックの製造方法を提供する。 氷状ブリックの製造方法は、耐冷性の容器110内に溶質を含むブライン120を注入する工程と、ブラインが貯留された耐冷性の容器をブラインよりも低い凝固点の氷スラリーの中に配置する工程と、氷スラリーによってブラインを急速冷凍することで前記耐熱性容器の中に氷状ブリックを成形する工程と、を含んでいる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)