このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065046) 無段変速機およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065046 国際出願番号: PCT/JP2018/031721
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.08.2018
IPC:
F16H 9/18 (2006.01) ,B21D 53/26 (2006.01) ,B21D 53/88 (2006.01) ,B21K 1/12 (2006.01) ,F16H 55/56 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
9
無端可撓部材による可変変速比をもった回転運動伝達用または逆転伝動装置
02
遊星運動をする部材のないもの
04
ベルト,Vベルトまたはロープを用いるもの
12
ベルトがベルト支持部材を介在せず直接プーリの対向するフランジに係合しており,相対的に軸方向調整可能な部材よりなるプーリに係合しているもの
16
ともに調整可能の円すい形部品から組み立てた2個のプーリを用いるもの
18
各プーリの1個だけのフランジが調整できるもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
53
他の特定物品の製造
26
ホイールまたは類似のもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
53
他の特定物品の製造
88
車輌用の他の部品,例.カウリング,泥よけ
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
K
鍛造またはプレス製品の製造,例.馬蹄,リベット,ボルト,車輪
1
機械要素の製造
06
軸またはシャフト
12
断面が特別な形状をしたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
55
運動伝達用の歯または摩擦面をもつ要素;伝動機構用のウォーム、プーリまたは綱車
32
摩擦部材
52
調節できる構造のプーリまたは摩擦円盤
56
軸受部分が相対的に軸方向に調節できるもの
出願人:
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 AISIN AW CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県安城市藤井町高根10番地 10, Takane, Fujii-cho, Anjo-shi, Aichi 4441192, JP
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
佃 和道 TSUKUDA, Kazumichi; JP
山田 健太 YAMADA, Kenta; JP
菊地 洸裕 KIKUCHI, Kosuke; JP
袴着 純 HAKAMAGI, Jun; JP
赤松 範一 AKAMATSU, Norikazu; JP
桑原 信也 KUWABARA, Shinya; JP
代理人:
特許業務法人アイテック国際特許事務所 ITEC INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都品川区西五反田2-19-3 五反田第一生命ビルディング Gotanda Daiichiseimei Bldg., 19-3, Nishigotanda 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP
優先権情報:
2017-18846628.09.2017JP
2017-18860428.09.2017JP
発明の名称: (EN) STEPLESS TRANSMISSION AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) TRANSMISSION À VARIATION CONTINUE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 無段変速機およびその製造方法
要約:
(EN) Provided is a stepless transmission comprising: a first pulley having a first stationary sheave and a first movable sheave; a first cylinder for forming a first oil chamber together with the first movable sheave; a second pulley having a second stationary sheave and a second movable sheave; a second cylinder for forming a second oil chamber together with the second movable sheave; and a power transmitting belt passed on the first pulley and the second pulley. The first cylinder has a first member affixed to a first shaft, and also has a second member joined to the outer periphery of the first member. A bearing is disposed between the outer periphery of the first member and the inner periphery of a case. The axial thickness of the portion of the first member, which is capable of coming into direct contact with the first movable shave, is greater than the thickness of the second member.
(FR) L'invention concerne une transmission à variation continue comprenant : une première poulie comportant une première roue à gorge fixe et une première roue à gorge mobile ; un premier cylindre destiné à former une première chambre d'huile avec la première roue à gorge mobile ; une seconde poulie comportant une seconde roue à gorge fixe et une seconde roue à gorge mobile ; un second cylindre destiné à former une seconde chambre d'huile avec la seconde roue à gorge mobile ; et une courroie de transmission de puissance passant sur la première poulie et la seconde poulie. Le premier cylindre comporte un premier élément fixé à un premier arbre, et comporte également un second élément relié à la périphérie externe du premier élément. Un palier est disposé entre la périphérie externe du premier élément et la périphérie interne d'une enveloppe. L'épaisseur axiale de la partie du premier élément pouvant se mettre en contact direct avec la première roue à gorge mobile, est supérieure à l'épaisseur du second élément.
(JA) 第1固定シーブと第1可動シーブとを有する第1プーリと、第1可動シーブと共に第1油室を形成する第1シリンダと、第2固定シーブと第2可動シーブとを有する第2プーリと、第2可動シーブと共に第2油室を形成する第2シリンダと、第1プーリと第2プーリとに巻き掛けられる伝動ベルトと、を備える無段変速機において、第1シリンダは、第1シャフトに固定される第1部材と、第1部材の外周部に接合される第2部材とを有する。そして、第1部材の外周とケースの内周との間には、軸受が介設される。さらに、第1部材のうち第1可動シーブと直接当接可能な部分の軸方向における厚みは、第2部材の厚みよりも大きい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)