このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065004) グラフェンを含有する電極、その製造方法およびそれを用いた蓄電デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065004 国際出願番号: PCT/JP2018/030914
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 22.08.2018
IPC:
H01G 11/42 (2013.01) ,C01B 32/182 (2017.01) ,H01G 11/36 (2013.01) ,H01G 11/38 (2013.01) ,H01G 11/86 (2013.01) ,H01M 4/133 (2010.01) ,H01M 4/583 (2010.01) ,H01M 4/62 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
30
材料に特徴を有するもの
32
炭素をベースとするもの
42
粉末または粒子,例.それらの組成
[IPC code unknown for C01B 32/182]
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
30
材料に特徴を有するもの
32
炭素をベースとするもの
36
ナノ構造,例.ナノファイバー,ナノチューブまたはフラーレン
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
30
材料に特徴を有するもの
32
炭素をベースとするもの
38
カーボンペーストまたはブレンド;その中の結合剤または接着剤
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
84
ハイブリッドまたはEDLコンデンサ,またはそれらの部品の製造方法
86
電極に特に適合したもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
133
炭素質材料,例.黒鉛層間化合物またはCFxを主成分とする電極
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
58
酸化物,水酸化物以外の無機化合物,例.硫化物,セレン化物,テルル化物,ハロゲン化物またはLiCoFy
583
炭素質材料,例.黒鉛層間化合物またはCFx
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62
固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
出願人:
国立研究開発法人物質・材料研究機構 NATIONAL INSTITUTE FOR MATERIALS SCIENCE [JP/JP]; 茨城県つくば市千現一丁目2番地1 2-1, Sengen 1-chome, Tsukuba-shi, Ibaraki 3050047, JP
発明者:
唐 捷 TANG Jie; JP
張 坤 ZHANG Kun; JP
秦 禄昌 QIN Luchang; JP
代理人:
續 成朗 TSUZUKI Noriaki; JP
優先権情報:
2017-18553627.09.2017JP
発明の名称: (EN) GRAPHENE-CONTAINING ELECTRODE, METHOD OF MANUFACTURING SAME, AND ELECTRICITY STORAGE DEVICE USING SAME
(FR) ÉLECTRODE CONTENANT DU GRAPHÈNE, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION, ET DISPOSITIF ACCUMULATEUR D’ÉLECTRICITÉ L’UTILISANT
(JA) グラフェンを含有する電極、その製造方法およびそれを用いた蓄電デバイス
要約:
(EN) The present invention provides an electrode which is highly electrically conductive and with which it is possible to increase the power density and energy density of an electricity storage device, a method of manufacturing the same, and an electricity storage device using the same. The electrode of the present invention contains a graphene aggregate having a grain size of at least 0.1 μm and less than 100 μm, wherein the graphene aggregate is an aggregate of graphene basic skeletons in which fibrous material is positioned between graphene layers. The electrode manufacturing method of the present invention comprises: a step of mixing the graphene basic skeletons with at least a lower alcohol having a carbon number of 1 or more and 5 or less to form a graphene aggregate in which the graphene basic skeletons are aggregated; and a step of forming a film using the graphene aggregate.
(FR) La présente invention concerne une électrode qui est hautement électriquement conductrice et grâce à laquelle il est possible d’accroître la densité de puissance et la densité d’énergie d’un dispositif accumulateur d’électricité, son procédé de fabrication, et un dispositif accumulateur d’électricité l’utilisant. L’électrode selon la présente invention contient un agrégat de graphène dont la taille de grains est comprise entre au moins 0,1 µm et moins de 100 µm, l’agrégat de graphène étant un agrégat de squelettes basiques de graphène dans lequel un matériau fibreux est positionné entre des couches de graphène. Le procédé de fabrication d’électrode selon la présente invention consiste : en une étape de mélange des squelettes basiques de graphène avec au moins un alcool inférieur dont le nombre d’atomes de carbone est compris entre 1 ou plus et 5 ou moins pour former un agrégat de graphène dans lequel les squelettes basiques de graphène sont agrégés ; et en une étape de formation d’une pellicule au moyen de l’agrégat de graphène.
(JA) 本発明は、導電性に優れ、蓄電デバイスのパワー密度やエネルギー密度を向上させる電極、その製造方法およびそれを用いた蓄電デバイスを提供する。本発明の電極は、少なくとも0.1μm以上100μm未満の粒径を有するグラフェン凝集体を含有し、グラフェン凝集体は、グラフェンの層間に繊維状物質が位置するグラフェン基本骨格の凝集体である。本発明の電極の製造方法は、上述のグラフェン基本骨格を、少なくとも炭素数が1以上5以下である低級アルコールと混合し、グラフェン基本骨格が凝集したグラフェン凝集体を形成するステップと、グラフェン凝集体を用いて成膜するステップとを包含する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)