このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064936) 造粒活性炭及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064936 国際出願番号: PCT/JP2018/029454
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 06.08.2018
IPC:
C01B 32/384 (2017.01) ,B01J 20/20 (2006.01) ,B01J 20/28 (2006.01) ,B01J 20/30 (2006.01) ,C02F 1/28 (2006.01)
[IPC code unknown for C01B 32/384]
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
02
無機物からなるもの
20
遊離炭素からなるもの;炭化工程によって得られた炭素からなるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28
形態または物理的性質に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
30
調製,再生または再活性化のためのプロセス
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
28
収着によるもの
出願人:
株式会社LIXIL LIXIL CORPORATION [JP/JP]; 東京都江東区大島二丁目1番1号 2-1-1 Ojima, Koto-ku, Tokyo 1368535, JP
発明者:
佐藤 一博 SATO Kazuhiro; JP
外山 公也 TOYAMA Masanari; JP
中島 泰仁 NAKAJIMA Hirohito; JP
山本 剛之 YAMAMOTO Takeyuki; JP
石川 隆久 ISHIKAWA Takahisa; JP
前浪 洋輝 MAENAMI Hiroki; JP
田村 尚也 TAMURA Naoya; JP
太田 肇 OTA Hajime; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki; JP
芝 哲央 SHIBA Tetsuo; JP
岩池 満 IWAIKE Mitsuru; JP
星野 寛明 HOSHINO Hiroaki; JP
優先権情報:
2017-19212429.09.2017JP
発明の名称: (EN) GRANULAR ACTIVATED CARBON AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) CHARBON ACTIF GRANULAIRE ET SA MÉTHODE DE PRODUCTION
(JA) 造粒活性炭及びその製造方法
要約:
(EN) Provided are: a granular activated carbon which has a filtered flow rate of a predetermined value or higher, and a high water purification performance; and a method for manufacturing the same. A granular activated carbon 2 comprises a plurality of activated carbon granules 21 and a binder for binding the plurality of activated carbon granules 21, wherein the binder is composed of net-like fibers 22. Also, a method for manufacturing the granular activated carbon 2 includes a step for spraying and drying slurry which is obtained by dispersing the activated carbon granules 21 and the fibers 22 in water.
(FR) L'invention concerne : un charbon actif granulaire qui a un débit filtré d'une valeur prédéterminée ou plus, et une performance de purification d'eau élevée ; et une méthode de fabrication de celui-ci. Un charbon actif granulaire 2 comprend une pluralité de granules de charbon actif 21 et un liant pour lier la pluralité de granules de charbon actif 21, le liant étant composé de fibres de type filet 22. L'invention concerne également une méthode de fabrication du charbon actif granulaire 2 qui comprend une étape de pulvérisation et de séchage d'une suspension qui est obtenue par dispersion des granules de charbon actif 21 et des fibres 22 dans l'eau.
(JA) ろ過流量が所定の値以上であり、且つ浄水能力が高い造粒活性炭及びその製造方法を提供すること。 造粒活性炭2は、複数の粒子状活性炭21と、複数の粒子状活性炭21同士を結合するバインダーと、を含んで構成され、バインダーは、網状の繊維22で構成される。また、造粒活性炭2の製造方法は、粒子状活性炭21及び繊維22を水に分散させてなるスラリーを噴霧乾燥する工程を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)