このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064736) 覚醒誘導システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064736 国際出願番号: PCT/JP2018/023348
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 19.06.2018
予備審査請求日: 26.06.2019
IPC:
G08G 1/16 (2006.01) ,A61M 21/00 (2006.01) ,B60H 1/00 (2006.01) ,B60R 16/02 (2006.01) ,G06F 3/01 (2006.01)
G 物理学
08
信号
G
交通制御システム
1
道路上の車両に対する交通制御システム
16
衝突防止システム
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
21
意識の状態に変化を起こさせるその他の装置または方法;機械的,光学的または音響的手段によって眠りを生起または終わらせる装置,例.催眠のためのもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
H
特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1
暖房,冷房または換気装置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
16
電気回路または流体回路で,特に車両に適用.他に分類されないもの;電気回路または流体回路の要素の配置で,特に車両に適用,他に分類されないもの
02
電気によるもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
出願人:
カルソニックカンセイ株式会社 CALSONIC KANSEI CORPORATION [JP/JP]; 埼玉県さいたま市北区日進町二丁目1917番地 1917, Nisshin-cho 2-chome, Kita-ku, Saitama-shi Saitama 3318501, JP
発明者:
三浦 弘雅 MIURA Hiromasa; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2017-18683827.09.2017JP
発明の名称: (EN) WAKEFULNESS INDUCING SYSTEM
(FR) SYSTÈME INDUISANT LA VIGILANCE
(JA) 覚醒誘導システム
要約:
(EN) Provided is a wakefulness inducing system capable of appropriately inducing a wakeful state in a driver even in a self-driving vehicle. The wakefulness inducing system (1) according to the present invention is provided with: a wakefulness degree sensing device (10) for sensing the degree of wakefulness of a driver; a touch operation device (40) having a touch operation unit (42) for detecting contact of an operating hand of the driver; and a self-driving device (30) for controlling self-driving of a vehicle. If the wakefulness degree sensing device (10) has sensed a reduction in the wakefulness degree of the driver, the self-driving device (30) provides the driver with an instruction to move the operating hand to the touch operation unit (42). Upon detection by the touch operation unit (42) of contact of the operating hand, the temperature of the operating hand is reduced on the touch operation unit (42).
(FR) L'invention concerne un système induisant la vigilance capable d'induire de manière appropriée un état de vigilance chez un conducteur même dans un véhicule autonome. Le système induisant la vigilance (1) selon la présente invention comprend : un dispositif de détection de degré de vigilance (10) pour détecter le degré de vigilance d'un conducteur ; un dispositif d'actionnement tactile (40) ayant une unité d'actionnement tactile (42) pour détecter un contact d'une main utilisée par le conducteur ; et un dispositif d'auto-pilotage (30) pour commander l'auto-pilotage d'un véhicule. Si le dispositif de détection de degré de vigilance (10) a détecté une réduction du degré de vigilance du conducteur, le dispositif d'auto-pilotage (30) fournit au conducteur une instruction pour déplacer la main utilisée vers l'unité d'actionnement tactile (42). Lors de la détection par l'unité d'actionnement tactile (42) du contact de la main utilisée, la température de la main utilisée est réduite sur l'unité d'actionnement tactile (42).
(JA) 自動運転用の車両においても運転者を覚醒状態へと適切に誘導できる覚醒誘導システムを提供する。本発明に係る覚醒誘導システム(1)は、運転者の覚醒度を検知する覚醒度検知装置(10)と、運転者の操作手による接触を検出するタッチ操作部(42)を有するタッチ操作装置(40)と、車両の自動運転を制御する自動運転装置(30)と、を備え、覚醒度検知装置(10)が運転者の覚醒度低下を検知した場合、自動運転装置(30)によって操作手をタッチ操作部(42)へと移動させるような指令を運転者に提供し、タッチ操作部(42)によって操作手の接触を検出すると、タッチ操作部(42)において操作手の温度を低下させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)