このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064727) 電動ディスクブレーキ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064727 国際出願番号: PCT/JP2018/023056
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 18.06.2018
IPC:
F16D 65/18 (2006.01) ,B60T 13/74 (2006.01) ,B60T 17/22 (2006.01) ,F16D 13/46 (2006.01) ,F16H 25/22 (2006.01) ,F16H 25/24 (2006.01) ,F16D 121/24 (2012.01) ,F16D 125/06 (2012.01) ,F16D 125/40 (2012.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
14
ブレーキ用の作動機構;定められた位置で作用を起こすための手段
16
ブレーキ内またはブレーキ上に配置されたもの
18
部材を共に引き寄せることに適合されたもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
74
電気的補助力または駆動力をもつもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
17
グループ8/00,13/00または15/00に包含されない,またはその他の独特の特色を示す制動方式の構成部品,細部または付属品
18
安全装置;監視装置
22
制動方式の監視または検査装置;信号装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
13
摩擦クラッチ
22
軸方向に可動のクラッチ部材をもつもの
38
平らなクラッチ面をもつもの,例.ディスクをもつもの
46
1つが駆動側に取り付けられ他方が従動側に取り付けられている2つの軸方向に可動な部材が,一方から軸方向に取り付けられた部材の方向に押し付けられるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
25
主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
18
振動または往復運動を伝達または相互変換をするもの
20
ねじ機構
22
共動する部材の間に球,ローラまたは同様の部材をもつもの:この部材に専用する要素
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
25
主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
18
振動または往復運動を伝達または相互変換をするもの
20
ねじ機構
24
この機構に専用する要素,例.ねじ,ナット
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
121
ブレーキ作動源の種類
18
作動源が電磁気力であるもの
24
電動機
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
125
ブレーキ作動機構中の構成要素
02
流体圧によるもの
06
ピストン
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
125
ブレーキ作動機構中の構成要素
18
機械的なもの
20
回転-直線運動間の変換
34
直線運動の方向と回転運動の回転軸方向とが一致するもの
40
ねじ送り機構
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
萩原 高行 HAGIWARA Takayuki; JP
小平 厚志 ODAIRA Atsushi; JP
代理人:
ポレール特許業務法人 POLAIRE I.P.C.; 東京都中央区日本橋茅場町二丁目13番11号 13-11, Nihonbashikayabacho 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030025, JP
優先権情報:
2017-19040429.09.2017JP
発明の名称: (EN) ELECTRIC DISK BRAKE
(FR) FREIN À DISQUE ÉLECTRIQUE
(JA) 電動ディスクブレーキ
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an electric disk brake suitable for improving responsiveness. This electric disk brake is provided with: rotary-to-linear motion conversion mechanisms 5, 7 that convert the rotary motion of a rotary member 5 to linear motion; a return spring 13 that accumulates torque for retracting a piston 8 in response to the rotation of the rotary member 5; and a clutch 14 that switches between a state in which the torque of the return spring 13 can be accumulated and a state of suppressing the accumulation of the torque in the return spring 13. The clutch 14 is provided with a first disk 14a and a third disk 14c, which rotate with the rotary member 5, and a second disk 14b that is disposed between the first disk 14a and the third disk 14c. One end of the return spring 13 is connected to a caliper body 9 and the other end is connected to the second disk 14b.
(FR) L'objet de la présente invention est de fournir un frein à disque électrique approprié pour améliorer la réactivité. À cet effet, ledit frein à disque électrique comporte : des mécanismes de conversion de mouvement rotatif à linéaire (5, 7) qui convertissent le mouvement rotatif d'un élément rotatif (5) en un mouvement linéaire ; un ressort de rappel (13) qui accumule un couple pour rétracter un piston (8) en réponse à la rotation de l'élément rotatif (5) ; et un embrayage (14) qui commute entre un état dans lequel le couple du ressort de rappel (13) peut être accumulé et un état de suppression de l'accumulation du couple dans le ressort de rappel (13). L'embrayage (14) est pourvu d'un premier disque (14a) et d'un troisième disque (14c) qui tournent avec l'élément rotatif (5), et d'un deuxième disque (14b) qui est disposé entre le premier disque (14a) et le troisième disque (14c). Une extrémité du ressort de rappel (13) est reliée à un corps d'étrier (9) et l'autre extrémité est reliée au deuxième disque (14b).
(JA) 本発明の目的は、応答性の向上に適した電動ディスクブレーキを提供することにある。電動ディスクブレーキは、回転部材5の回転運動を直動運動に変換する回転直動変換機構5,7と、回転部材5の回転に応じてピストン8を後退させるトルクを蓄えるリターンスプリング13と、リターンスプリング13に前記トルクを蓄積可能な状態とリターンスプリング13への前記トルクの蓄積を抑止する状態との移行を行うクラッチ14と、を備える。クラッチ14は、回転部材5とともに回転する第1ディスク14a及び第3ディスク14cと、第1ディスク14aと第3ディスク14cとの間に配置される第2ディスク14bと、を備える。リターンスプリング13は、一端部がキャリパボディ9に連結され 、他端部が第2ディスク14bに連結される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)