このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064698) 鞍乗型車両のブレーキ配管構造
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064698 国際出願番号: PCT/JP2018/021030
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 31.05.2018
IPC:
B62K 19/38 (2006.01) ,B60T 8/26 (2006.01) ,B60T 17/04 (2006.01) ,B62L 3/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
K
自転車;自転車のフレーム;自転車操向装置;特に自転車用に適した乗手操作の制御装置;車軸懸架装置;サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの
19
自転車のフレーム
30
他の自転車部品または付属品を受けるためのフレーム部品
38
ブレーキ部材を取付けるためのもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
26
前輪と後輪の間に異なる制動力を発生することを特徴とするもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
17
グループ8/00,13/00または15/00に包含されない,またはその他の独特の特色を示す制動方式の構成部品,細部または付属品
04
管系,管系内の弁,例.遮断弁,継手または空気のホースの配列
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
L
自転車用制動装置
3
制動作動機構;それらの配置
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
松岡 庸介 MATSUOKA Yosuke; JP
市川 学 ICHIKAWA Manabu; JP
代理人:
阪本 清孝 SAKAMOTO Kiyotaka; JP
田邉 壽二 TANABE Hisaji; JP
優先権情報:
2017-18840528.09.2017JP
発明の名称: (EN) BRAKE PIPING STRUCTURE FOR SADDLED VEHICLES
(FR) STRUCTURE DE TUYAUTERIE DE FREIN POUR VÉHICULES À SELLE
(JA) 鞍乗型車両のブレーキ配管構造
要約:
(EN) Provided is a brake piping structure for saddled vehicles, wherein the number of restraint members for brake piping can be reduced, and the interference of the brake piping with another component can be avoided. A brake piping structure for saddled vehicles has: a left and right pair of rear frames (29) connected to the rear of the vehicle body frame (3) of a saddled vehicle (1) and supporting a seat (31); a swing arm (23) supported in a rockable manner on the vehicle body frame (3) by a pivot (18); and brake piping (111) for transmitting hydraulic pressure produced by an ABS modulator (27) to the rear brake caliper (112) of a rear wheel (WR). The ABS modulator (27) is disposed between the left and right pair of rear frames (29). The brake piping (111) extends downward toward the front of the vehicle body from the ABS modulator (27) along the rear frames (29), is bent in front of the pivot (18) toward the rear of the vehicle body, extends below the swing arm (23), and is connected to the rear brake caliper (112).
(FR) L'invention concerne une structure de tuyauterie de frein pour véhicules à selle, le nombre d'éléments de retenue pour ladite tuyauterie pouvant être réduit et l'interaction de ladite tuyauteri avec un autre composant pouvant être évitée. La structure de tuyauterie de frein selon l'invention comprend : une paire gauche et droite de cadres arrière (29) reliés à l'arrière de l'ossature de carrosserie (3) d'un véhicule à selle (1) et soutenant un siège (31) ; un bras oscillant (23) soutenu oscillant sur l'ossature de carrosserie (3) du véhicule par un pivot (18) ; et une tuyauterie de frein (111) destinée à transmettre une pression hydraulique produite par un modulateur ABS (27) à l'étrier de frein arrière (112) d'une roue arrière (WR). Le modulateur ABS (27) est disposé entre les cadres arrières gauche et droit (29). La tuyauterie de frein (111) selon l'invention s'étend vers le bas en direction de l'avant de la carrosserie de véhicule à partir du modulateur ABS (27), le long des cadres arrière (29), elle se plie devant le pivot (18) en direction de l'arrière de la carrosserie de véhicule, s'étend sous le bras oscillant (23) et est relié à l'étrier de frein arrière (112).
(JA) ブレーキ配管の拘束部材を低減すると共に他の部品との干渉を避けることができる鞍乗型車両のブレーキ配管構造を提供する。 鞍乗型車両(1)の車体フレーム(3)の後方に連結されてシート(31)を支持する左右一対のリヤフレーム(29)と、ピボット(18)によって前記車体フレーム(3)に揺動自在に軸支されるスイングアーム(23)と、ABSモジュレータ(27)で生じた油圧を後輪(WR)のリヤブレーキキャリパ(112)に伝達するブレーキ配管(111)とを有する。ABSモジュレータ(27)が左右一対のリヤフレーム(29)の間に配設される。ブレーキ配管(111)が、ABSモジュレータ(27)からリヤフレーム(29)に沿って車体前方下方に延出し、ピボット(18)の前方で車体後方側に湾曲し、スイングアーム(23)の下方を通ってリヤブレーキキャリパ(112)に接続される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)