このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064679) 磁気ディスク用アルミニウム合金基板及びその製造方法、ならびに、当該磁気ディスク用アルミニウム合金基板を用いた磁気ディスク
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064679 国際出願番号: PCT/JP2018/018817
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 15.05.2018
IPC:
C22C 21/00 (2006.01) ,C22F 1/04 (2006.01) ,G11B 5/73 (2006.01) ,G11B 5/82 (2006.01) ,G11B 5/84 (2006.01) ,G11B 25/04 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
04
アルミニウムまたはアルミニウム基合金
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
73
ベース層によって特徴づけられるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
74
形状によって特徴づけられた記録担体,例.ドラムの周りに巻き付けられるように形成されたシート
82
ディスク状担体
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
84
記録担体の製造に特に適合する方法または装置
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
25
使用される記録担体の形状によって特徴づけられるが記録方法または再生方法には特徴がない装置
04
平板状記録担体を用いるもの,例.ディスク,カードを用いるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
株式会社UACJ UACJ CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目7番2号 1-7-2, Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
古河電気工業株式会社 FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP
発明者:
北脇 高太郎 KITAWAKI Kotaro; JP
畠山 英之 HATAKEYAMA Hideyuki; JP
中山 賢 NAKAYAMA Takashi; JP
藤井 康生 FUJII Yasuo; JP
熊谷 航 KUMAGAI Wataru; JP
代理人:
木村 満 KIMURA MITSURU; 東京都千代田区神田錦町二丁目7番地 協販ビル2階 2nd Floor, Kyohan Building, 7, Kandanishiki-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010054, JP
優先権情報:
2017-18916928.09.2017JP
発明の名称: (EN) ALUMINUM ALLOY SUBSTRATE FOR MAGNETIC DISKS, METHOD FOR PRODUCING SAME, AND MAGNETIC DISK USING SAID ALUMINUM ALLOY SUBSTRATE FOR MAGNETIC DISKS
(FR) SUBSTRAT EN ALLIAGE D’ALUMINIUM POUR DISQUES MAGNÉTIQUES, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, ET DISQUE MAGNÉTIQUE UTILISANT LEDIT SUBSTRAT EN ALLIAGE D’ALUMINIUM POUR DISQUES MAGNÉTIQUES
(JA) 磁気ディスク用アルミニウム合金基板及びその製造方法、ならびに、当該磁気ディスク用アルミニウム合金基板を用いた磁気ディスク
要約:
(EN) An aluminum alloy substrate for magnetic disks, which is formed from an aluminum alloy that contains 0.4-3.0 mass% (hereinafter referred to as "%") of Fe, less than 0.10% of Si and less than 0.10% of Mg, with the balance being made up of Al and unavoidable impurities, and wherein Al-Fe intermetallic compounds having a maximum length of 2 μm or more but less than 3 μm are dispersed at a distribution density of 1,000 compounds/mm2 or more and Mg-Si intermetallic compounds having a maximum length of 1 μm or more are dispersed at a distribution density of 1 compound/mm2 or less; a method for producing this aluminum alloy substrate for magnetic disks; and a magnetic disk which is obtained by arranging an electroless Ni-P plating layer on the surface of this aluminum alloy substrate for magnetic disks, and subsequently arranging a magnetic layer on the electroless Ni-P plating layer.
(FR) La présente invention concerne un substrat en alliage d’aluminium pour disques magnétiques, qui est formé d’un alliage d’aluminium qui contient de 0,4 à 3,0 % en masse (appelé ci-après "%") de Fe, moins de 0,10 % de Si et moins de 0,10 % de Mg, le reste étant constitué de Al et d’impuretés inévitables, et des composés intermétalliques Al-Fe ayant une longueur maximale de 2 µm ou plus mais moins de 3 µm étant dispersés à une densité de distribution de 1 000 composés/mm2 ou plus et des composés intermétalliques Mg-Si ayant une longueur maximale de 1 µm ou plus étant dispersés à une densité de distribution de 1 composé/mm2 ou moins ; un procédé de production de ce substrat en alliage d’aluminium pour disques magnétiques ; et un disque magnétique qui est obtenu par agencement d’une couche de placage de Ni-P autocatalytique sur la surface de ce substrat en alliage d’aluminium pour disques magnétiques, et ensuite l’agencement d’une couche magnétique sur la couche de placage de Ni-P autocatalytique.
(JA) Fe:0.4~3.0mass%(以下、「%」)、Si:0.10%未満、Mg:0.10%未満を含有し、残部Al及び不可避不純物からなるアルミニウム合金からなり、2μm以上3μm未満の最長径を有するAl-Fe系金属間化合物が1000個/mm以上の分布密度で分散し、1μm以上の最長径を有するMg-Si系金属間化合物が1個/mm以下の分布密度で分散する磁気ディスク用アルミニウム合金基板及びその製造方法、ならびに、当該磁気ディスク用アルミニウム合金基板の表面に、無電解Ni-Pめっき処理層とその上の磁性体層が設けられている磁気ディスク。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)