このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064618) 粉体輸送用の配管および粉体輸送方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064618 国際出願番号: PCT/JP2018/003641
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 02.02.2018
IPC:
B65G 53/04 (2006.01) ,B65G 53/16 (2006.01) ,B65G 53/52 (2006.01) ,F15D 1/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
G
運搬または貯蔵装置,例.荷積みまたは荷あげ用コンベヤ;工場コンベヤシステムまたは空気管コンベヤ
53
物質を浮かすことによって,またはガス,液体または泡の流れによって,樋,パイプ,またはチューブ中をばらで物質を運搬するもの
04
パイプまたはチューブを通って,物質を気力的にばら輸送するもの;エアスライド
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
G
運搬または貯蔵装置,例.荷積みまたは荷あげ用コンベヤ;工場コンベヤシステムまたは空気管コンベヤ
53
物質を浮かすことによって,またはガス,液体または泡の流れによって,樋,パイプ,またはチューブ中をばらで物質を運搬するもの
04
パイプまたはチューブを通って,物質を気力的にばら輸送するもの;エアスライド
16
物質の流動化作用をするガス圧送システム
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
G
運搬または貯蔵装置,例.荷積みまたは荷あげ用コンベヤ;工場コンベヤシステムまたは空気管コンベヤ
53
物質を浮かすことによって,またはガス,液体または泡の流れによって,樋,パイプ,またはチューブ中をばらで物質を運搬するもの
34
細部
52
パイプまたはチューブの適用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15
流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
D
流体力学,すなわち気体または液体の流れに影響を与える方法または手段
1
流体の流れに影響を与えるもの
02
導管内におけるもの
出願人:
三菱ケミカルエンジニアリング株式会社 MITSUBISHI CHEMICAL ENGINEERING CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋本石町1-2-2 1-2-2, Nihonbashi-Hongokucho, Chuo-ku, Tokyo 1030021, JP
発明者:
田中 伸宏 TANAKA, Nobuhiro; JP
村田 克浩 MURATA, Katsuhiro; JP
今村 哲治 IMAMURA, Tetsuji; JP
竹田 浩伸 TAKEDA, Hironobu; JP
長田 智之 OSADA, Tomoyuki; JP
代理人:
佐貫 伸一 SANUKI, Shinichi; JP
下田 俊明 SHIMODA, Toshiaki; JP
大竹 裕明 OTAKE, Hiroaki; JP
優先権情報:
2017-19050629.09.2017JP
発明の名称: (EN) PIPE FOR TRANSPORT OF GRANULAR MATTER AND GRANULAR MATTER TRANSPORT METHOD
(FR) TUYAU DE TRANSPORT DE MATIÈRE GRANULAIRE ET PROCÉDÉ DE TRANSPORT DE MATIÈRE GRANULAIRE
(JA) 粉体輸送用の配管および粉体輸送方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a technology that can use a pipe body having a simple structure to prevent deposition of granular matter during pneumatic transport thereof. The present invention provides a duct having a part formed by a bent duct for transport of granular matter comprising: a transport path wherethrough granular matter being pneumatically transported passes; and an injection path for injecting gas into the transport path from an opening formed in the inner periphery of the bent duct. The injection path injects the gas in the direction that the gas injected from the opening into the transport path forms a vortex along the inner periphery of the bent duct.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'une technologie qui peut utiliser un corps de tuyau ayant une structure simple pour empêcher le dépôt de matière granulaire pendant le transport pneumatique de celle-ci. La présente invention concerne un conduit ayant une partie formée par un conduit coudé pour le transport de matière granulaire comprenant: un trajet de transport à travers lequel passe une matière granulaire transportée de manière pneumatique; et un trajet d'injection pour injecter du gaz dans le trajet de transport à partir d'une ouverture formée dans la périphérie intérieure du conduit coudé. Le trajet d'injection injecte le gaz dans la direction dans laquelle le gaz injecté depuis l'ouverture dans le trajet de transport forme un tourbillon le long de la périphérie intérieure du conduit coudé.
(JA) 本発明は、気力輸送中の粉体の堆積を簡単な構造の管体で抑制可能な技術を提供することを解決課題とする。本発明は、粉体輸送用の配管であって、曲管で形成される部位を有し、気力輸送される粉体が通過する輸送経路と、曲管の内周面に形成された開口から輸送経路へ気体を吹き込む吹込経路と、を備え、吹込経路は、開口から輸送経路へ吹き込まれた気体が曲管の内周面に沿った旋回流となる方向へ気体を吹き込む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)