このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064550) ユーザ端末及び無線通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064550 国際出願番号: PCT/JP2017/035665
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 29.09.2017
IPC:
H03M 13/13 (2006.01) ,H03M 13/09 (2006.01) ,H04W 72/04 (2009.01)
H 電気
03
基本電子回路
M
符号化,復号化または符号変換一般
13
誤りの検出または誤りの訂正のための符号化,復号化または符号変換;符号理論の基本的仮定;符号化の限界式;誤り確率の評価方法;通信路モデル;符号のシミュレーションまたは試験
03
データ表現の冗長性に基づく誤り検出または前方向誤り訂正,すなわち,符号後が元の語より多くのデジットを含むもの
05
ブロック符号を用いるもの,すなわち,事前に決めた数の検査ビットを事前に決めた数の情報ビットに付加するもの
13
線形符号
H 電気
03
基本電子回路
M
符号化,復号化または符号変換一般
13
誤りの検出または誤りの訂正のための符号化,復号化または符号変換;符号理論の基本的仮定;符号化の限界式;誤り確率の評価方法;通信路モデル;符号のシミュレーションまたは試験
03
データ表現の冗長性に基づく誤り検出または前方向誤り訂正,すなわち,符号後が元の語より多くのデジットを含むもの
05
ブロック符号を用いるもの,すなわち,事前に決めた数の検査ビットを事前に決めた数の情報ビットに付加するもの
09
誤り検出のみ,例,巡回冗長検査(CRC)符号,または単一パリティ・ビットを用いるもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
出願人:
株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP
発明者:
武田 一樹 TAKEDA, Kazuki; JP
永田 聡 NAGATA, Satoshi; JP
ワン ジュンシン WANG, Runxin; CN
グオ シャオツェン GUO, Shaozhen; CN
ナ スウネイ NA, Chongning; CN
コウ ギョウリン HOU, Xiaolin; CN
代理人:
青木 宏義 AOKI, Hiroyoshi; JP
天田 昌行 AMADA, Masayuki; JP
守屋 芳隆 MORIYA, Yoshitaka; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) USER TERMINAL AND RADIO COMMUNICATION METHOD
(FR) TERMINAL UTILISATEUR ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION RADIO
(JA) ユーザ端末及び無線通信方法
要約:
(EN) This user terminal is characterized by being provided with a receiving unit which receives a group common downlink control channel, and a control unit which controls decoding of the group common downlink control channel, wherein the control unit controls the aforementioned decoding under the assumption that the input bit of a polar encoding applied to the aforementioned group common downlink control channel was generated using a method other than a user terminal-specific downlink control channel. By this means, it is possible to suppress the impact of overhead on a group common downlink control channel.
(FR) La présente invention concerne un terminal utilisateur caractérisé en ce qu'il comporte une unité de réception qui reçoit un canal de commande de liaison descendante commun à un groupe, et une unité de commande qui commande le décodage du canal de commande de liaison descendante commun à un groupe, l'unité de commande commandant le décodage susmentionné dans l'hypothèse où le bit d'entrée d'un codage polaire appliqué au canal de commande de liaison descendante commun à un groupe mentionné ci-dessus a été généré par un procédé autre qu'un canal de commande de liaison descendante spécifique à un terminal utilisateur. Ainsi, il est possible de supprimer l'impact du surdébit sur un canal de commande de liaison descendante commun à un groupe.
(JA) 本開示の一態様に係るユーザ端末は、グループ共通下り制御チャネルを受信する受信部と、前記グループ共通下り制御チャネルの復号を制御する制御部と、を有し、前記制御部は、前記グループ共通下り制御チャネルに適用されるポーラー符号化の入力ビットが、ユーザ端末固有下り制御チャネルと異なる方式を用いて生成されたと想定して、前記復号を制御することを特徴とする。本開示の一態様によれば、グループ共通下り制御チャネルについてオーバーヘッドの影響を抑制できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)