このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064489) ファイバレーザシステム、及び、その制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064489 国際出願番号: PCT/JP2017/035468
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 29.09.2017
IPC:
H01S 3/067 (2006.01) ,B23K 26/00 (2014.01) ,B23K 26/064 (2014.01)
H 電気
01
基本的電気素子
S
誘導放出を用いた装置
3
レーザ,すなわち誘導放出を用いた赤外線,可視光あるいは紫外線の発生,増幅,変調,復調あるいは周波数変換のための装置
05
光学的な共振器の構造または形状;活性媒質の調整;活性媒質の形状
06
活性媒質の構造または形状
063
導波路型レーザ,例.レーザ増幅器
067
ファイバ型レーザ
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26
レーザービームによる加工,例.溶接,切断,穴あけ
[IPC code unknown for B23K 26/064]
出願人:
株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP/JP]; 東京都江東区木場1丁目5番1号 1-5-1, Kiba, Koto-ku, Tokyo 1358512, JP
発明者:
松岡 祐司 MATSUOKA, Yuji; JP
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) FIBER LASER SYSTEM AND CONTROL METHOD THEREFOR
(FR) SYSTÈME LASER À FIBRE ET SON PROCÉDÉ DE COMMANDE
(JA) ファイバレーザシステム、及び、その制御方法
要約:
(EN) Provided is a fiber laser system with which it is possible to modify a power cumulative distribution of an output light diverging angle without using a spatial optical system. An output combiner (OC) generates output light including laser light having different power cumulative distributions of NA, and a control unit (CU) sets the power of laser light from each fiber laser unit (FLUi) so that upper-limit NAs corresponding to not more than N-1 predetermined power cumulative rates match respective designated values in the output light.
(FR) L'invention concerne un système laser à fibre avec lequel il est possible de modifier une distribution cumulative de puissance d'un angle de divergence de lumière de sortie sans utiliser un système optique spatial. Un combineur de sortie (OC) génère une lumière de sortie comprenant une lumière laser ayant différentes distributions cumulatives de puissance de NA, et une unité de commande (CU) règle la puissance de la lumière laser provenant de chaque unité de laser à fibre (FLUi) de telle sorte que des NAs de limite supérieure correspondant à au plus N -1 débits cumulatifs de puissance prédéterminés correspondent à des valeurs désignées respectives dans la lumière de sortie.<b></b> <b></b>
(JA) 空間光学系を用いることなく、出力光の拡がり角のパワー累積分布を変更することが可能なファイバレーザシステムを実現する。出力コンバイナ(OC)によって、NAのパワー累積分布が異なるレーザ光を含む出力光を生成し、制御部(CU)によって、出力光においてN-1個以下の予め定められたパワー累積比率の各々に対応する上限NAがそれぞれ指定された値に一致するように、各ファイバレーザユニット(FLUi)からのレーザ光のパワーを設定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)