このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019064361) 電源装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/064361 国際出願番号: PCT/JP2017/034861
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2017
IPC:
H02M 7/48 (2007.01) ,H02J 9/06 (2006.01) ,H02M 5/45 (2006.01) ,H02M 7/12 (2006.01)
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
M
交流-交流,交流-直流または直流-直流変換装置,および主要な,または類似の電力供給システムと共に使用するための装置:直流または交流入力-サージ出力変換;そのための制御または調整
7
交流入力一直流出力変換;直流入力―交流出力変換
42
直流入力―交流出力変換であって非可逆的なもの
44
静止型変換器によるもの
48
制御電極をもつ放電管または制御電極をもつ半導体装置を用いるもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
9
非常用または待機用電源の回路装置,例.非常用照明のためのもの
04
その内,配電系統が平常時の電源から切り離され,そして待機用電源に接続されるもの
06
自動転換をもつもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
M
交流-交流,交流-直流または直流-直流変換装置,および主要な,または類似の電力供給システムと共に使用するための装置:直流または交流入力-サージ出力変換;そのための制御または調整
5
交流相互間の変成,例.電圧,周波数または相数の変換用
40
中間に直流変換をもつもの
42
静止型変換器によるもの
44
中間の直流を交流に変換するために放電管または半導体装置を用いるもの
443
消弧手段を必要とするサイラトロンまたはサイリスタ型式の装置を用いるもの
45
半導体装置のみを用いるもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
M
交流-交流,交流-直流または直流-直流変換装置,および主要な,または類似の電力供給システムと共に使用するための装置:直流または交流入力-サージ出力変換;そのための制御または調整
7
交流入力一直流出力変換;直流入力―交流出力変換
02
交流入力―直流出力変換であって非可逆的なもの
04
静止型変換器によるもの
12
制御電極をもつ放電管または制御電極をもつ半導体装置を用いるもの
出願人:
東芝三菱電機産業システム株式会社 TOSHIBA MITSUBISHI-ELECTRIC INDUSTRIAL SYSTEMS CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 3-1-1 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
発明者:
大浦 洋祐 OOURA, Yousuke; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) POWER SUPPLY DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ALIMENTATION ÉLECTRIQUE
(JA) 電源装置
要約:
(EN) This uninterruptible power supply device is configured such that, in an inverter power supply mode and a bypass power supply mode, respective phase differences between first to third carrier wave signals (CS1-CS3) for a converter (1) and fourth to sixth carrier wave signals (CS4-CS6) for an inverter (2) are set to 180 degrees, and, in an overlap power supply mode, the respective phase differences between the first to third carrier wave signals and the fourth to sixth carrier wave signals are set to 0 degrees. Thus, a zero-phase current (I01, I02) and a circulating current (ICL) can be reduced.
(FR) La présente invention concerne un dispositif d'alimentation électrique sans coupure qui est configuré de telle sorte que, dans un mode d'alimentation électrique d'onduleur et un mode d'alimentation électrique de dérivation, des différences de phase respectives entre des premier à troisième signaux d'onde porteuse (CS1-CS3) pour un convertisseur (1) et des quatrième à sixième signaux d'onde porteuse (CS4-CS6) pour un onduleur (2) sont définies à 180 degrés, et, dans un mode d'alimentation électrique de chevauchement, les différences de phase respectives entre les premier à troisième signaux d'onde porteuse et les quatrième à sixième signaux d'onde porteuse sont définies à 0 degrés. Ainsi, un courant à phase nulle (I01, I02) et un courant de circulation (ICL) peuvent être réduits.
(JA) この無停電電源装置では、インバータ給電モードおよびバイパス給電モード時には、コンバータ(1)用の第1~第3の搬送波信号(CS1~CS3)とインバータ(2)用の第4~第6の搬送波信号(CS4~CS6)の位相差をそれぞれ180度にし、オーバーラップ給電モード時には、第1~第3の搬送波信号と第4~第6の搬送波信号との位相差をそれぞれ0度にする。したがって、零相電流(I01,I02)および循環電流(ICL)を低減できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)