このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059318) 含フッ素化合物、含フッ素重合体及び含フッ素重合体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059318 国際出願番号: PCT/JP2018/034925
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 20.09.2018
IPC:
C07C 22/02 (2006.01) ,C07C 43/192 (2006.01) ,C08F 32/04 (2006.01) ,C08F 36/20 (2006.01) ,C08G 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
22
非環式炭素原子に結合しているハロゲン原子を含有する環式化合物
02
環内に不飽和結合をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
18
エーテル基の酸素原子が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているもの
192
ハロゲンを含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
32
炭素環系に1個以上の炭素-炭素二重結合を含有し,側鎖に不飽和脂肪族基をもたない環式化合物の単独重合体または共重合体
02
縮合環をもたない単量体
04
1個の炭素―炭素二重結合を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
36
1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1個が2個以上の炭素-炭素二重結合を含有する化合物の単独重合体または共重合体
02
不飽和脂肪族基が2個の炭素―炭素二重結合を含有する単量体
20
非共役系
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
臼田 司 USUDA Tsukasa; JP
▲高▼平 祐介 TAKAHIRA Yusuke; JP
森澤 義富 MORIZAWA Yoshitomi; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-18153921.09.2017JP
発明の名称: (EN) FLUORINE-CONTAINING COMPOUND, FLUORINE-CONTAINING POLYMER, AND METHOD FOR PRODUCING FLUORINE-CONTAINING POLYMER
(FR) COMPOSÉ CONTENANT DU FLUOR, ET POLYMÈRE CONTENANT DU FLUOR AINSI QUE PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) 含フッ素化合物、含フッ素重合体及び含フッ素重合体の製造方法
要約:
(EN) The present invention pertains to a fluorine-containing compound represented by general formula a. In the formula, each Y is independently C14R15, O, S, NR16, or PR17, Q is an m-valent organic group containing a fluorine atom, R11-R13 are each independently a hydrogen atom, a halogen atom, or a monovalent organic group, R14-R17 are each independently a hydrogen atom or a C1-20 alkyl group, m is a natural number of 2 or more, and n is 0 or 1.
(FR) L'invention concerne un composé contenant du fluor qui est représenté par la formule générale (a). Dans la formule, Y représentent chacun indépendamment CR1415, O, S, NR16 ou PR17, Q représente un groupe fonctionnel de valence m contenant un atome de fluor, R11 à R13 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène, un atome d'halogène ou un groupe organique monovalent, R14 à R17 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle de 1 à 20 atomes de carbone, m représente un entier naturel supérieur ou égal à 2, et n représente 0 ou 1.
(JA) 本発明は、下記一般式aで表される含フッ素化合物に関する。式中Yは、それぞれ独立して、CR1415、O、S、NR16、又はPR17であり、Qはフッ素原子を含むm価の有機基であり、R11~R13はそれぞれ独立して、水素原子、ハロゲン原子又は1価の有機基であり、R14~R17はそれぞれ独立して、水素原子又は炭素数1~20のアルキル基であり、mは2以上の自然数であり、nは0又は1である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)