このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059286) クラッチユニット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059286 国際出願番号: PCT/JP2018/034842
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 20.09.2018
IPC:
F16D 41/08 (2006.01) ,F16D 11/10 (2006.01) ,F16D 65/16 (2006.01) ,F16D 67/02 (2006.01) ,F16D 127/04 (2012.01) ,F16D 127/06 (2012.01) ,F16D 129/04 (2012.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
41
フリーホイールまたはフリーホイールクラッチ
06
内面および外面間のくさび作用をする中間連続部材をもつもの
08
フリーホイール作用を変えるための構成をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
11
部材が相互に係合する部分を有するクラッチ
08
非回転部分を軸方向に動かして作動するもの(作動機構は関連グループにある)
10
軸方向にのみ動けるクラッチ部材をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
14
ブレーキ用の作動機構;定められた位置で作用を起こすための手段
16
ブレーキ内またはブレーキ上に配置されたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
67
継手およびブレーキの組み合わせ;クラッチおよびブレーキの組み合わせ
02
クラッチおよびブレーキの組み合わせ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
127
補助的な機構
02
解除機構
04
手動によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
127
補助的な機構
06
ロック機構,例.ブレーキ作動機構,解除機構または作動力伝達機構をロックするもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
129
補助的な機構の作動源の種類
04
その作動源が機械的なもの
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
渡辺 謙悟 WATANABE Kengo; JP
代理人:
城村 邦彦 SHIROMURA Kunihiko; JP
熊野 剛 KUMANO Tsuyoshi; JP
優先権情報:
2017-18017520.09.2017JP
発明の名称: (EN) CLUTCH UNIT
(FR) UNITÉ D'EMBRAYAGE
(JA) クラッチユニット
要約:
(EN) The present invention comprises: a lever-side clutch unit 11 that controls the transmission and cutoff of rotation torque that is input; and a brake-side clutch unit 12 that transmits, to the output side, the rotation torque from the lever-side clutch unit 11, and that cuts off rotation torque that is reverse input from the output side. The brake-side clutch unit 12 is provided with: an input shaft 15; an output shaft 31 that is disposed so as to be coaxial with and oppose the input shaft 15; an outer ring 33 that rotatably supports the input shaft 15 and the output shaft 31; and an output gear 36 that is disposed between the input shaft 15 and the output shaft 31 so as to be axially movable. A concave/convex fitting part 54, which is capable of meshing in the rotation direction, is provided between the output gear 36 and the outer ring 33. The concave/convex fitting part 54 is composed of: a tooth part 56 that is formed on an axial direction end surface of the outer ring 33; and a tooth part 55 that is formed on an axial direction end surface of the output gear 36 which opposes the axial direction end surface of the outer ring 33.
(FR) L’invention concerne une unité d’embrayage constituée d’une partie embrayage (11) côté levier permettant de commander la transmission et l’interruption d’un couple de rotation, et d’une partie embrayage (12) côté frein permettant à la fois de transmettre un couple de rotation de la partie embrayage (11) côté levier vers le côté sortie et d’interrompre un couple de rotation appliqué en sens inverse du côté sortie. La partie embrayage (12) côté frein comporte: un arbre d'entrée (15); un arbre de sortie (31) situé sur le même axe que l’arbre d’entrée (15); une bague extérieure (33) supportant de façon rotative l’arbre d’entrée (15) et l’arbre de sortie (31); et en engrenage de sortie (36) situé entre l’arbre d'entrée (15) et l’arbre de sortie (31) de façon à pouvoir se déplacer le long de l’axe. Une partie de mise en prise (54) irrégulière est située entre l’engrenage de sortie (36) et la bague extérieure (33) de façon à pouvoir se mettre en prise en direction de rotation. Cette partie de mise en prise (54) irrégulière est constituée d'une partie dentée (56) formée sur la face d'extrémité en direction axiale de la bague extérieure (33), et d'une partie dentée (55) formée sur la face d’extrémité en direction axiale de l’engrenage de sortie (36), laquelle face est opposée à la face d'extrémité en direction axiale de la bague extérieure (33).
(JA) 入力される回転トルクの伝達および遮断を制御するレバー側クラッチ部11と、レバー側クラッチ部11からの回転トルクを出力側へ伝達すると共に、出力側から逆入力される回転トルクを遮断するブレーキ側クラッチ部12とからなり、ブレーキ側クラッチ部12は、入力軸15と、入力軸15と同軸上に対向配置された出力軸31と、入力軸15および出力軸31を回転自在に支持した外輪33と、入力軸15と出力軸31との間に軸方向移動可能に配置された出力ギヤ36とを備え、出力ギヤ36と外輪33との間に回転方向で噛み合い可能な凹凸嵌合部54を設け、その凹凸嵌合部54は、外輪33の軸方向端面に形成された歯部56と、外輪33の軸方向端面と対向する出力ギヤ36の軸方向端面に形成された歯部55とで構成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)