このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059215) カーボンブラック及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059215 国際出願番号: PCT/JP2018/034596
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 19.09.2018
IPC:
H01M 4/62 (2006.01) ,H01M 4/13 (2010.01) ,H01M 4/139 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62
固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
139
製造方法
出願人:
セントラル硝子株式会社 CENTRAL GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 山口県宇部市大字沖宇部5253番地 5253, Oaza Okiube, Ube-shi, Yamaguchi 7550001, JP
発明者:
八尾 章史 YAO Akifumi; JP
大森 啓之 OOMORI Hiroyuki; JP
鈴木 聖唯 SUZUKI Shoi; JP
大坪 さやか OTSUBO Sayaka; JP
大原 勝義 OHARA Katsuyoshi; JP
代理人:
田中 伸一郎 TANAKA Shinichiro; JP
弟子丸 健 DESHIMARU Takeshi; JP
▲吉▼田 和彦 YOSHIDA Kazuhiko; JP
箱田 篤 HAKODA Atsushi; JP
浅井 賢治 ASAI Kenji; JP
山崎 一夫 YAMASAKI Kazuo; JP
市川 さつき ICHIKAWA Satsuki; JP
服部 博信 HATTORI Hironobu; JP
優先権情報:
2017-17907419.09.2017JP
発明の名称: (EN) CARBON BLACK AND METHOD FOR PREPARING SAME
(FR) NOIR DE CARBONE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) カーボンブラック及びその製造方法
要約:
(EN) This carbon black is used as a conductive assistant in a nonaqueous electrolyte secondary battery having a positive electrode, a negative electrode, and an electrolyte, wherein the BET specific surface area is 300-1500 m2/g, the ratio of fluorine atoms to carbon atoms, namely the F/C ratio is at least 0.001 and less than 0.025 as measured by XPS analysis, and the ratio of oxygen atoms to carbon atoms, namely the O/C ratio, is at least 0.1 and less than 0.2.
(FR) L'invention fournit un noir de carbone qui est mis en œuvre en tant qu'agent auxiliaire de conductivité pour une batterie secondaire à électrolyte non aqueux possédant une électrode positive, une électrode négative et un électrolyte. Ce noir de carbone présente une surface spécifique BET supérieure ou égale à 300m2/g et inférieure ou égale à 1500m2/g, une proportion d'atomes de fluor par rapport aux atomes de carbone, F/C, mesurée par spectroscopie de photoélectrons X, supérieure ou égale à 0,001 et inférieure à 0,025, et une proportion d'atomes d'oxygène par rapport aux atomes de carbone, O/C, supérieure ou égale à 0,1 et inférieure à 0,2.
(JA) 正極、負極、および電解質を有する非水電解質二次電池の導電助剤として用いられるカーボンブラックであって、 BET比表面積が300m2/g以上であって1500m2/g以下であり、 XPS分析により測定した、フッ素原子の炭素原子に対する割合、即ちF/C比が0.001以上であって0.025未満であり、かつ、酸素原子の炭素原子に対する割合、即ちO/C比が0.1以上であって0.2未満である前記カーボンブラック。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)