このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059206) 包装食品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059206 国際出願番号: PCT/JP2018/034560
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 19.09.2018
IPC:
B65D 81/24 (2006.01) ,A23L 3/00 (2006.01) ,A23L 3/10 (2006.01) ,B65B 55/14 (2006.01) ,B65D 81/20 (2006.01) ,B65D 85/50 (2006.01)
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
81
特別な輸送もしくは貯蔵問題のある内容物に用いられるかまたは内容物の取出後に包装目的以外に使用されるようにされた容器,包装要素または包装体
24
内容物の悪化または腐敗防止のための適用;食物保存材,殺菌剤,殺虫剤または動物駆虫剤の容器または包装材料への応用
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
3
食品または食料品の保存一般,例.食品または食料品に特に適した殺菌,減菌
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
3
食品または食料品の保存一般,例.食品または食料品に特に適した殺菌,減菌
10
装置内を通って順次移送されない包装体中の材料の加熱によるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
55
包装に関連する包装体または包装される内容物の保存,保護または浄化
02
殺菌,例.完全な包装体に関するもの
12
包装前または包装中に内容物を殺菌すること
14
加熱によるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
81
特別な輸送もしくは貯蔵問題のある内容物に用いられるかまたは内容物の取出後に包装目的以外に使用されるようにされた容器,包装要素または包装体
18
内容物に対する特定の環境を備えるもの,例.周囲より上または下の温度
20
真空もしくは高圧状態または特定雰囲気中,例.不活性ガス内,におけるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
85
特定の物品または材料に特に適合する容器,包装要素または包装体
50
環境または大気の状態の変化に敏感な生物体,物品または材料用,例.陸上動物,鳥類,魚,水生植物,非水生植物,球根,切花,群葉
出願人:
株式会社日阪製作所 HISAKA WORKS, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区曾根崎二丁目12番7号 2-12-7, Sonezaki, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300057, JP
発明者:
堤 隆一 TSUTSUMI, Ryuichi; JP
代理人:
特許業務法人藤本パートナーズ FUJIMOTO & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区南船場1丁目15番14号 堺筋稲畑ビル2階 Sakaisuji-Inabata Bldg. 2F, 15-14, Minamisemba 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5420081, JP
優先権情報:
2017-18280222.09.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING PACKAGED FOOD
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN ALIMENT CONDITIONNÉ
(JA) 包装食品の製造方法
要約:
(EN) Provided is a method for manufacturing packaged food, the method being characterized by comprising: an accommodation step for accommodating food in a container having at least one air vent hole formed therein; a sterilization step for sterilizing the food accommodated in the container; and a sealing step for plugging the at least one air vent hole and completely sealing the food.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication d'un aliment conditionné, ce procédé étant caractérisé en ce qu'il comprend : une étape de réception consistant à recevoir un aliment dans un contenant comportant au moins un trou d'aération formé à l'intérieur de celui-ci ; une étape de stérilisation consistant à stériliser l'aliment reçu dans le contenant ; et une étape d'étanchéité consistant à boucher l'au moins un trou d'aération et à enfermer l'aliment de façon totalement hermétique.
(JA) 少なくとも一つの通気孔が形成された容器内に食品を収容した状態とする収容工程と、前記容器内に収容された食品を殺菌する殺菌工程と、前記少なくとも一つの通気孔を塞いで前記食品を完全に密封する密封工程と、を備えることを特徴とする包装食品の製造方法による。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)