このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059183) 樹脂組成物、およびこれを用いた立体造形物の製造方法、ならびに立体造形物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059183 国際出願番号: PCT/JP2018/034504
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 18.09.2018
IPC:
C08F 2/44 (2006.01) ,B29C 64/165 (2017.01) ,B29C 64/264 (2017.01) ,C08G 18/00 (2006.01) ,C08G 59/00 (2006.01) ,C08K 9/06 (2006.01) ,C08L 33/06 (2006.01) ,C08L 63/00 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01) ,B33Y 10/00 (2015.01) ,B33Y 70/00 (2015.01) ,B33Y 80/00 (2015.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
[IPC code unknown for B29C 64/165][IPC code unknown for B29C 64/264]
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
9
前処理された配合成分の使用
04
有機物質で処理された配合成分
06
けい素含有化合物による処理
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
33
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
[IPC code unknown for B33Y 10][IPC code unknown for B33Y 70][IPC code unknown for B33Y 80]
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
小嶋 健 KOJIMA, Takeshi; --
代理人:
鷲田 公一 WASHIDA, Kimihito; JP
優先権情報:
2017-18247622.09.2017JP
発明の名称: (EN) RESIN COMPOSITION, METHOD FOR PRODUCING THREE-DIMENSIONAL MOLDING USING SAME, AND THREE-DIMENSIONAL MOLDING
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MOULAGE TRIDIMENSIONNEL AU MOYEN DE CETTE COMPOSITION ET MOULAGE TRIDIMENSIONNEL
(JA) 樹脂組成物、およびこれを用いた立体造形物の製造方法、ならびに立体造形物
要約:
(EN) Provided is a resin composition from which a three-dimensional molding can be produced at an appropriate speed and with high dimensional accuracy, wherein the obtained three-dimensional molding has high strength. This resin composition is used in a method for producing a three-dimensional molding composed of a cured product of a liquid resin composition by selectively irradiating the liquid resin composition with active energy rays. The resin composition includes at least: a first polymerizable compound, in a liquid state at room temperature, having radical polymerizability; a second polymerizable compound, in a liquid state at room temperature, having no radical polymerizability; and a filler, wherein the surface of the filler is covered with the second polymerizable compound.
(FR) L'invention concerne une composition de résine à partir de laquelle un moulage tridimensionnel peut être produit à une vitesse appropriée et avec une précision dimensionnelle élevée, le moulage tridimensionnel obtenu étant doté d'une résistance élevée. La composition de résine selon l'invention est utilisée dans un procédé de production d'un moulage tridimensionnel constitué d'un produit durci d'une composition de résine liquide par irradiation sélective de la composition de résine liquide avec des rayons d'énergie active. La composition de résine selon l'invention contient au moins : un premier composé polymérisable, dans un état liquide à température ambiante, présentant une polymérisabilité radicalaire ; un deuxième composé polymérisable, dans un état liquide à température ambiante, ne présentant pas de polymérisabilité radicalaire ; et une charge, la surface de la charge étant recouverte par le deuxième composé polymérisable.
(JA) 立体造形物を適度な速度および高い寸法精度で作製可能であり、かつ得られる立体造形物の強度が高い樹脂組成物を提供すること。 液体状の樹脂組成物に活性エネルギー線を選択的に照射して、前記樹脂組成物の硬化物からなる立体造形物を製造する方法に使用される樹脂組成物である。樹脂組成物は、ラジカル重合性を有する、常温で液体状の第1重合性化合物と、ラジカル重合性を有さない、常温で液体状の第2重合性化合物と、フィラーと、を少なくとも含み、前記フィラーの表面が前記第2重合性化合物で覆われている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)