このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059119) プログラマブル集積回路および制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059119 国際出願番号: PCT/JP2018/034151
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 14.09.2018
IPC:
H03K 19/177 (2006.01) ,H01L 21/82 (2006.01) ,H01L 21/8239 (2006.01) ,H01L 27/10 (2006.01) ,H01L 27/105 (2006.01)
H 電気
03
基本電子回路
K
パルス技術
19
論理回路,すなわち,1出力に作用する少なくとも2入力を持つもの;反転回路
02
特定の構成要素を用いるもの
173
構成要素として基本的論理回路を用いるもの
177
マトリクス形状で配列されたもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
70
1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品または集積回路からなる装置またはその特定部品の製造または処理;集積回路装置またはその特定部品の製造
77
1つの共通基板内または上に形成される複数の固体構成部品または集積回路からなる装置の製造または処理
78
複数の別個の装置に基板を分割することによるもの
82
それぞれが複数の構成部品からなる装置,例.集積回路の製造
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
70
1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品または集積回路からなる装置またはその特定部品の製造または処理;集積回路装置またはその特定部品の製造
77
1つの共通基板内または上に形成される複数の固体構成部品または集積回路からなる装置の製造または処理
78
複数の別個の装置に基板を分割することによるもの
82
それぞれが複数の構成部品からなる装置,例.集積回路の製造
822
基板がシリコン技術を用いる半導体であるもの
8232
電界効果技術
8234
MIS技術
8239
メモリ構造
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
02
整流,発振,増幅またはスイッチングに特に適用される半導体構成部品を含むものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する集積化された受動回路素子を含むもの
04
基板が半導体本体であるもの
10
複数の個々の構成部品を反復した形で含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
02
整流,発振,増幅またはスイッチングに特に適用される半導体構成部品を含むものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する集積化された受動回路素子を含むもの
04
基板が半導体本体であるもの
10
複数の個々の構成部品を反復した形で含むもの
105
電界効果構成部品を含むもの
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
宮村 信 MIYAMURA Makoto; JP
阪本 利司 SAKAMOTO Toshitsugu; JP
辻 幸秀 TSUJI Yukihide; JP
根橋 竜介 NEBASHI Ryusuke; JP
多田 あゆ香 TADA Ayuka; JP
白 旭 BAI Xu; JP
代理人:
下坂 直樹 SHIMOSAKA Naoki; JP
優先権情報:
2017-18257622.09.2017JP
発明の名称: (EN) PROGRAMMABLE INTEGRATED CIRCUIT AND CONTROL DEVICE
(FR) CIRCUIT INTÉGRÉ PROGRAMMABLE ET DISPOSITIF DE COMMANDE
(JA) プログラマブル集積回路および制御装置
要約:
(EN) A programmable logic circuit that, to reduce the propagation delay and electromigration that can occur, depending on the number of fan-outs, in a crossbar switch circuit that uses a variable resistance element, comprises: a crossbar switch that is configured from a plurality of first wires that are arranged in a first direction, a plurality of second wires that are arranged in a second direction that intersects the first direction, and a variable resistance element that connects the first wires and the second wires; a logic circuit group that is configured from at least one logic circuit that is connected to outputs of the second wires; and an output buffer group that is configured from at least two output buffers that are connected to inputs of the first wires and operate at different drive powers.
(FR) L'invention concerne un circuit logique programmable qui, pour réduire le retard de propagation et l'électromigration pouvant se produire, en fonction du nombre de sortances, dans un circuit de commutation à barres croisées qui utilise un élément à résistance variable, comprend : un commutateur à barres croisées qui est configuré à partir de plusieurs premiers fils qui sont placés dans une première direction, plusieurs seconds fils qui sont placés dans une seconde direction qui croise la première direction, et un élément à résistance variable qui connecte les premiers fils et les seconds fils ; un groupe de circuits logiques qui est configuré à partir d'au moins un circuit logique qui est connecté à des sorties des seconds fils ; et un groupe de tampons de sortie qui est configuré à partir d'au moins deux tampons de sortie qui sont connectés à des entrées des premiers fils et qui fonctionnent à des courants d'excitation différents.
(JA) 抵抗変化型素子を用いたクロスバスイッチ回路において、ファンアウト数に依存して発生しうる伝搬遅延とエレクトロマイグレーションとを低減するために、第1の方向に配列された複数の第1の配線と、第1の方向に交差する第2の方向に配列された複数の第2の配線と、第1の配線と第2の配線とを接続する抵抗変化型素子とによって構成されるクロスバスイッチと、第2の配線の出力に接続される少なくとも一つの論理回路によって構成される論理回路群と、第1の配線の入力に接続され、異なる駆動力で動作する少なくとも二つの出力バッファによって構成される出力バッファ群とを備えるプログラマブル論理回路とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)