このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059075) 着色組成物、硬化膜、パターン形成方法、カラーフィルタ、固体撮像素子及び画像表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059075 国際出願番号: PCT/JP2018/033896
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 13.09.2018
IPC:
C08F 2/44 (2006.01) ,C09B 67/20 (2006.01) ,C09D 17/00 (2006.01) ,G02B 5/20 (2006.01) ,G03F 7/004 (2006.01) ,G03F 7/027 (2006.01) ,G03F 7/038 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
67
化学反応によらない,たとえば溶剤処理による染料の物性,たとえば染色性または捺染性の影響;染料製造における工程的特徴;特定の物性を有する染料,例.フイルムの製造
20
有機顔料の製造
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
17
顔料ペースト,例.ペイントにおける混合用
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
20
フィルター
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
04
クロム酸塩
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
027
炭素-炭素二重結合を有する非高分子光重合性化合物,例.エチレン化合物
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
038
不溶性又は特異的に親水性になる高分子化合物
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
水野 明夫 MIZUNO Akio; JP
大橋 秀和 OOHASHI Hidekazu; JP
森 全弘 MORI Masahiro; JP
小泉 宙夢 KOIZUMI Hiromu; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-18031720.09.2017JP
発明の名称: (EN) COLORING COMPOSITION, CURED FILM, PATTERN FORMATION METHOD, COLOR FILTER, SOLID-STATE IMAGING ELEMENT, AND IMAGE DISPLAY DEVICE
(FR) COMPOSITION COLORANTE, FILM DURCI, PROCÉDÉ DE FORMATION DE MOTIF, FILTRE DE COULEUR, ÉLÉMENT D'IMAGERIE À L'ÉTAT SOLIDE ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGES
(JA) 着色組成物、硬化膜、パターン形成方法、カラーフィルタ、固体撮像素子及び画像表示装置
要約:
(EN) Provided is a coloring composition with which a cured film having desired spectral characteristics can be formed, even when the film is thin. Also provided are a cured film, a pattern formation method, a color filter, a solid-state imaging element, and an image display device. This coloring composition contains: a pigment A having a structure in which an aromatic ring group is bonded to a diketopyrrolopyrrole skeleton, the aromatic ring group being formed by the introduction into an aromatic ring of a group in which oxygen atoms, sulfur atoms, or nitrogen atoms are bonded; and a compound having a curable group. The pigment A content of the total solid content of the coloring composition is 40% by mass or greater.
(FR) L'invention concerne une composition colorante avec laquelle un film durci ayant des caractéristiques spectrales souhaitées peut être formé, même lorsque le film est mince. L’invention décrit également un film durci, un procédé de formation de motif, un filtre coloré, un élément d'imagerie à l'état solide et un dispositif d’affichage d’image. Cette composition colorante contient : un pigment A ayant une structure dans laquelle un groupe cyclique aromatique est lié à un squelette de dicétopyrrolopyrrole, le groupe cyclique aromatique étant formé par l'introduction dans un cycle aromatique d'un groupe dans lequel des atomes d'oxygène, des atomes de soufre ou des atomes d'azote sont liés ; et un composé ayant un groupe durcissable. La teneur en pigment A de la teneur totale en solides de la composition colorante est de 40 % en masse ou plus.
(JA) 薄膜であっても所望の分光特性を有する硬化膜を形成できる着色組成物を提供する。また、硬化膜、パターン形成方法、カラーフィルタ、固体撮像素子及び画像表示装置を提供する。この着色組成物は、芳香族環に対して、酸素原子、硫黄原子または窒素原子が結合した基が導入された芳香族環基がジケトピロロピロール骨格に結合した構造を有する顔料Aと、硬化性基を有する化合物とを含む。着色組成物の全固形分中における顔料Aの含有量が40質量%以上である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)