このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059005) 音響装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059005 国際出願番号: PCT/JP2018/033272
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
H04R 5/02 (2006.01) ,B60R 11/02 (2006.01) ,H04R 1/02 (2006.01) ,H04S 1/00 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
5
ステレオ配置
02
スピーカの空間的または構造的配置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
11
他に分類されない物品の保持または支持装置
02
ラジオ,テレビ,電話またはこれらに類するもののためのもの;それらの制御装置の配置
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
02
ケーシング;キャビネット;それらへの実装
H 電気
04
電気通信技術
S
ステレオ方式
1
2チャンネル方式
出願人:
株式会社東海理化電機製作所 KABUSHIKI KAISHA TOKAI RIKA DENKI SEISAKUSHO [JP/JP]; 愛知県丹羽郡大口町豊田三丁目260番地 260, Toyota 3-chome, Ohguchi-cho, Niwa-gun, Aichi 4800195, JP
発明者:
小杉 正則 KOSUGI, Masanori; JP
長尾 貴史 NAGAO, Takashi; JP
勝山 達司 KATSUYAMA, Tatsushi; JP
森 竹好 MORI, Takeyoshi; JP
代理人:
特許業務法人平田国際特許事務所 HIRATA & PARTNERS; 東京都千代田区二番町4番地3 二番町カシュービル6階 6th Floor, Niban-cho Cashew Building, 4-3, Niban-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2017-17909019.09.2017JP
発明の名称: (EN) ACOUSTIC DEVICE
(FR) DISPOSITIF ACOUSTIQUE
(JA) 音響装置
要約:
(EN) An acoustic device 1 mounted in a vehicle 5 and comprising: two speakers 30, 40 arranged so as to interpose therebetween a center line 11 of a seat 10, further forward than the front of a driver 20 being an occupant sitting in the seat 10; and a control unit 100 that controls the characteristics of sound output from each speaker so as to maintain a stereophonic sound image caused by sound output from the two speakers 30, 40. The two speakers 30, 40 are provided in the steering wheel 8 of the vehicle 5.
(FR) Un dispositif acoustique 1 monté dans un véhicule 5 comprend : deux haut-parleurs 30, 40 agencés de façon à interposer entre eux une ligne centrale 11 d'un siège 10, plus en avant que l'avant d'un conducteur 20 qui est un occupant assis dans le siège 10; et une unité de commande 100 qui commande les caractéristiques de sortie sonore de chaque haut-parleur de façon à maintenir une image sonore stéréophonique provoquée par la sortie sonore provenant des deux haut-parleurs 30, 40. Les deux haut-parleurs 30, 40 sont prévus dans le volant 8 du véhicule 5.
(JA) 車両5に搭載される音響装置1であって、座席10に着座した乗員である運転者20の正面よりも前側において座席10の中心線11を挟むように配置された2つのスピーカ30、40と、2つのスピーカ30、40から出力される音による立体音像が維持されるように各スピーカから出力される音の特性を制御する制御部100と、を備え、2つのスピーカ30、40が、車両5のステアリングホイール8に設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)