このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019059004) 音響装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/059004 国際出願番号: PCT/JP2018/033270
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
H04R 5/02 (2006.01) ,B60R 11/02 (2006.01) ,H04R 1/02 (2006.01) ,H04S 1/00 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
5
ステレオ配置
02
スピーカの空間的または構造的配置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
11
他に分類されない物品の保持または支持装置
02
ラジオ,テレビ,電話またはこれらに類するもののためのもの;それらの制御装置の配置
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
02
ケーシング;キャビネット;それらへの実装
H 電気
04
電気通信技術
S
ステレオ方式
1
2チャンネル方式
出願人:
株式会社東海理化電機製作所 KABUSHIKI KAISHA TOKAI RIKA DENKI SEISAKUSHO [JP/JP]; 愛知県丹羽郡大口町豊田三丁目260番地 260, Toyota 3-chome, Ohguchi-cho, Niwa-gun, Aichi 4800195, JP
発明者:
小杉 正則 KOSUGI, Masanori; JP
長尾 貴史 NAGAO, Takashi; JP
代理人:
特許業務法人平田国際特許事務所 HIRATA & PARTNERS; 東京都千代田区二番町4番地3 二番町カシュービル6階 6th Floor, Niban-cho Cashew Building, 4-3, Niban-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2017-17908919.09.2017JP
発明の名称: (EN) ACOUSTIC DEVICE
(FR) DISPOSITIF ACOUSTIQUE
(JA) 音響装置
要約:
(EN) An acoustic device 1 mounted in a vehicle 5 and comprising: two speakers 30, 40 arranged so as to interpose therebetween a center line 11 of a seat 10, further forward than the front of a driver 20 being an occupant sitting in the seat 10; and a control unit 100 that controls the characteristics of sound output from each speaker 30, 40, so as to maintain a stereophonic sound image caused by sound output from the two speakers 30, 40. The two speakers 30, 40 are arranged such that the directionality of the two speakers 30, 40 becomes stronger towards the ears 21, 22 of the occupant.
(FR) L'invention concerne un dispositif acoustique (1) monté dans un véhicule (5) comprenant : deux haut-parleurs (30, 40) agencés de façon à interposer entre eux une ligne centrale (11) d'un siège (10), plus loin vers l'avant que l'avant d'un conducteur (20) qui est un occupant assis dans le siège (10) ; et une unité de commande (100) qui commande les caractéristiques de sortie sonore en provenance de chaque haut-parleur (30, 40), de façon à maintenir une image sonore stéréophonique provoquée par une sortie sonore à partir des deux haut-parleurs (30, 40). Les deux haut-parleurs (30, 40) sont agencés de sorte que la directionnalité des deux haut-parleurs (30, 40) devienne plus forte vers les oreilles (21, 22) de l'occupant.
(JA) 車両5に搭載される音響装置1であって、座席10に着座した乗員である運転者20の正面よりも前側において座席10の中心線11を挟むように配置された2つのスピーカ30、40と、2つのスピーカ30、40から出力される音による立体音像が維持されるように各スピーカ30、40から出力される音の特性を制御する制御部100と、を備え、2つのスピーカ30、40は、2つのスピーカ30、40の指向性が乗員の耳21、22に向けて強くなるように配置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)