このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019058966) 吸湿性アクリロニトリル系繊維、該繊維の製造方法および該繊維を含有する繊維構造体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/058966 国際出願番号: PCT/JP2018/032852
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 05.09.2018
IPC:
D01F 6/18 (2006.01) ,D06M 11/00 (2006.01) ,D06M 11/38 (2006.01) ,D06M 101/28 (2006.01)
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
6
合成重合体の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
02
不飽和化合物の単一付加重合生成物からのもの
18
不飽和ニトリルの重合体,例.ポリアクリロニトリル,ポリビニリデンシアニド,からのもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
32
酸素,オゾン,オゾニド,酸化物,水酸化物またはペルオキシ酸化合物によるもの;両性元素―酸素結合によりアニオンから誘導される塩
36
酸化物,水酸化物または混合酸化物によるもの;両性元素―酸素結合によるアニオンから誘導される塩によるもの
38
周期律表第I族の元素の酸化物または水酸化物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
16
鉱物繊維以外の合成繊維
18
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物から成る合成繊維
26
不飽和カルボン酸またはその誘導体の重合体または共重合体
28
アクリロニトリル;メタクリロニトリル
出願人:
日本エクスラン工業株式会社 JAPAN EXLAN COMPANY LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市北区堂島浜2丁目2番8号 2-8, Dojima Hama 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
発明者:
小見山 拓三 KOMIYAMA, Takuzo; JP
水谷 健太 MIZUTANI, Kenta; JP
代理人:
風早 信昭 KAZAHAYA, Nobuaki; JP
浅野 典子 ASANO, Noriko; JP
優先権情報:
2017-18191722.09.2017JP
2017-21365606.11.2017JP
2018-02462415.02.2018JP
2018-03219726.02.2018JP
2018-04276709.03.2018JP
2018-04342809.03.2018JP
発明の名称: (EN) MOISTURE ABSORBENT ACRYLONITRILE-BASED FIBER, METHOD FOR PRODUCING SAME AND FIBER STRUCTURE CONTAINING SAME
(FR) FIBRE À BASE D'ACRYLONITRILE ABSORBANT L'HUMIDITÉ, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION ET STRUCTURE DE FIBRE LA CONTENANT
(JA) 吸湿性アクリロニトリル系繊維、該繊維の製造方法および該繊維を含有する繊維構造体
要約:
(EN) A moisture absorbent acrylonitrile-based fiber configured from a polymer, said polymer being substantially free from any crosslinked structure via covalent bonds, is characterized in that: carboxyl groups are uniformly distributed all over the fiber; the content of the carboxyl groups in the fiber is 0.2-4.5 mmol/g; and, at 20°C × 65%RH, the saturated moisture-absorbing ratio of the fiber is 5 wt% or more and the swelling degree in water thereof is 10 times or less. This moisture absorbent acrylonitrile-based fiber requires no step of introducing a crosslinked structure and has sufficient fiber properties, which enables continuous production thereof. The moisture absorbent acrylonitrile-based fiber has high water absorbent properties and, moreover, shows no increase in redness during use. In addition, shrink properties, easy-decrimping properties, bulkiness and water repellency can be easily imparted to the fiber.
(FR) L'invention concerne une fibre à base d'acrylonitrile absorbant l'humidité configurée à partir d'un polymère, ledit polymère étant sensiblement exempt de toute structure réticulée par l'intermédiaire de liaisons covalentes, qui est caractérisée en ce que : les groupes carboxyle sont uniformément répartis sur toute la fibre ; la teneur des groupes carboxyle dans la fibre est de 0,2 à 4,5 mmol/g ; et, à 20 °C × 65 % de RH, le rapport d'absorption d'humidité saturé de la fibre est de 5 % en poids ou plus et le degré de gonflement dans l'eau de celle-ci est de 10 fois ou moins. Cette fibre à base d'acrylonitrile absorbant l'humidité ne nécessite aucune étape d'introduction d'une structure réticulée et présente des propriétés de fibre suffisantes, ce qui permet une production continue de celle-ci. La fibre à base d'acrylonitrile absorbant l'humidité présente des propriétés d'absorption d'eau élevées et, de plus, ne présente pas d'augmentation de rougeur lors de l'utilisation. En outre, des propriétés de rétraction, des propriétés de sertissage facile, un encombrement et un caractère hydrofuge peuvent être facilement conférées à la fibre.
(JA) 共有結合による架橋構造を実質的に有さない重合体で構成されている吸湿性アクリロニトリル系繊維であって、カルボキシル基が繊維全体にわたって均一に存在しており、かつ繊維中のカルボキシル基量が0.2~4.5mmol/gであること、及び繊維の20℃×65%RHでの飽和吸湿率が5重量%以上であり、かつ水膨潤度が10倍以下であることを特徴とする。この吸湿性アクリロニトリル系繊維は、架橋構造を導入する工程がなく、かつ十分な繊維物性を有するため、連続的に製造することができる。また、高い吸湿性を持つだけでなく、使用により赤みが増すこともない。さらに、収縮性、易脱捲縮性、嵩高性、撥水性を付与することが容易である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)