このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019058912) アロフェン膜複合体、それを用いたシート、及びアロフェン膜複合体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/058912 国際出願番号: PCT/JP2018/031994
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 29.08.2018
IPC:
B32B 5/16 (2006.01) ,B32B 5/24 (2006.01) ,B32B 9/00 (2006.01) ,C23C 24/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
16
粒状物,例.チップ,刻んだ繊維,粉,からなる層を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
24
無機質粉末から出発する被覆
02
圧力のみを加えることによるもの
04
粒子の衝撃析出または動力学的析出
出願人:
国立研究開発法人産業技術総合研究所 NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 3-1 Kasumigaseki 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008921, JP
品川ゼネラル株式会社 SHINAGAWA GENERAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 2-2-1 Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
栃木県 TOCHIGI PREFECTURE [JP/JP]; 栃木県宇都宮市塙田1丁目1番20号 Hanawada 1-1-20, Utsunomiya-shi, Tochigi 3208501, JP
発明者:
松本 泰治 MATSUMOTO Taiji; JP
鈴木 宗 SUZUKI Hajime; JP
飯塚 一智 IIZUKA Kazutomo; JP
佐伯 和彦 SAEKI Kazuhiko; JP
明渡 純 AKEDO Jun; JP
代理人:
特許業務法人高橋・林アンドパートナーズ TAKAHASHI, HAYASHI AND PARTNER PATENT ATTORNEYS, INC.; 東京都大田区蒲田5‐24‐2 損保ジャパン日本興亜蒲田ビル9階 Sonpo Japan Nipponkoa Kamata Building 9F, 5-24-2 Kamata, Ota-ku, Tokyo 1440052, JP
優先権情報:
2017-18169621.09.2017JP
発明の名称: (EN) ALLOPHANE FILM COMPLEX, SHEET USING SAME, AND METHOD FOR PRODUCING ALLOPHANE FILM COMPLEX
(FR) COMPLEXE DE FILM D'ALLOPHANE, FEUILLE L'UTILISANT ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE COMPLEXE DE FILM D'ALLOPHANE
(JA) アロフェン膜複合体、それを用いたシート、及びアロフェン膜複合体の製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to: provide an allophane film complex in which a plain allophane film is formed on an aluminum substrate or a substrate made of a nonwoven fabric or the like; and to improve the adhesiveness and peeling strength of the allophane film complex. Provided are a method for producing an allophane film complex, and a sheet using the allophane film complex in which a plain allophane film is formed on an aluminum substrate or a substrate made of a nonwoven fabric or the like. The allophane film complex according to one embodiment of the present invention comprises a substrate and an allophane film deposited on the substrate, wherein the average diameter of the allophane of the film is 3.5 to 10 nm, the adhesiveness between the substrate and the allophane film is 4N/10 mm or higher, and when a 90 degree bending test is repeated, the allophane film separates from the substrate at least once.
(FR) La présente invention vise à fournir un complexe de film d'allophane dans lequel un film d'allophane lisse est formé sur un substrat d'aluminium ou un substrat constitué d'un tissu non tissé ou analogue; et à améliorer l'adhésivité et la résistance au pelage du complexe de film d'allophane. L'invention concerne un procédé de production d'un complexe de film d'allophane et une feuille utilisant le complexe de film d'allophane dans lequel un film d'allophane lisse est formé sur un substrat d'aluminium ou un substrat constitué d'un tissu non tissé ou analogue. Selon un mode de réalisation de la présente invention, le complexe de film d'allophane comprend un substrat et un film d'allophane déposé sur le substrat. Le diamètre moyen de l'allophane du film est compris entre 3,5 et 10 nm, l'adhésivité entre le substrat et le film d'allophane est de 4N/10 mm ou plus et, lorsqu'un test de flexion à 90 degrés est répété, le film d'allophane se sépare du substrat au moins une fois.
(JA) アルミ基材、不織布等の基材にアロフェン単味の膜を形成したアロフェン膜複合体を提供するとともに、その密着強度や剥離強度を高めることを目的とする。また、アロフェン膜複合体の製造方法を提供する。さらに、アルミ基材、不織布等の基材にアロフェン単味の膜を形成したアロフェン膜複合体を用いたシートを提供する。本発明の一実施形態に係るアロフェン膜複合体は、基材と、前記基材上に堆積された平均直径が3.5nm以上10nm以下を備えるアロフェン膜と、を備え、前記基材と前記アロフェン膜との密着力が4N/10mm以上、90度の曲げ試験を繰り返して前記アロフェン膜が前記基材から剥離する回数が1回以上である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)