このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019058836) レーダ装置及び物標追尾方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/058836 国際出願番号: PCT/JP2018/030717
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 21.08.2018
IPC:
G01S 13/72 (2006.01) ,G01S 13/93 (2006.01) ,G08G 3/02 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
66
レーダ追尾方式;類似の方式
72
二次元追跡のためのもの,例.角度追尾と距離追尾の組合せ,トラック・ホワイル・スキャン・レーダ
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88
特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
93
衝突防止目的のもの
G 物理学
08
信号
G
交通制御システム
3
船舶に対する交通制御システム
02
衝突防止システム
出願人:
古野電気株式会社 FURUNO ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 兵庫県西宮市芦原町9番52号 9-52, Ashihara-Cho, Nishinomiya-City, Hyogo 6628580, JP
発明者:
中川 和也 NAKAGAWA, Kazuya; JP
優先権情報:
2017-18190822.09.2017JP
発明の名称: (EN) RADAR DEVICE AND TARGET TRACKING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE RADAR ET PROCÉDÉ DE POURSUITE DE CIBLE
(JA) レーダ装置及び物標追尾方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a radar device capable of tracking a target accurately and stably, taking into account the possibility that a plurality of echoes may merge. [Solution] A radar device 1 is provided with a tracking processing unit 16, a merging possibility calculating unit 17 and an advance handling processing unit 18. The tracking processing unit 16 calculates an echo merging possibility, which is the possibility that echo merging, whereby a plurality of echoes become integrated, will occur in the future, on the basis of movement information including the position and speed of a target. The advance handling processing unit 18 performs an advance handling process, which is a process for handling future occurrences of echo merging, on the basis of the echo merging possibility.
(FR) [Problème] Fournir un dispositif de radar capable de suivre une cible de façon précise et stable, en tenant compte de la possibilité qu’une pluralité d’échos puissent fusionner. [Solution] La présente invention concerne un dispositif de radar 1 qui est pourvu d’une unité de traitement de poursuite 16, d’une unité de calcul de possibilité de fusion 17 et d’une unité de traitement de gestion anticipée 18. L’unité de traitement de suivi 16 calcule une possibilité de fusion d’échos, qui est la possibilité qu’une fusion d’échos, de sorte qu’une pluralité d’échos deviennent intégrés, va se produire dans le futur, sur la base d’informations de mouvement comprenant la position et la vitesse d’une cible. L’unité de traitement de gestion anticipée 18 exécute un processus de gestion anticipée, qui est un processus de gestion d’occurrences futures de fusion d’échos, sur la base de la possibilité de fusion d’échos.
(JA) 【課題】複数のエコーが融合する可能性を考慮して、正確かつ安定したターゲットの追尾を行うことができるレーダ装置を提供する。 【解 決手段】レーダ装置1は、追尾処理部16と、融合可能性計算部17と、事前対応処理部18と、を備える。追尾処理部16は、物標の位置及び速度を含む運動 情報に基づいて、複数のエコーが一体化するエコー融合が将来発生する可能性であるエコー融合可能性を計算する。事前対応処理部18は、エコー融合可能性に 基づいて、エコー融合の将来の発生に対応する処理である事前対応処理を行う。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)