このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019058719) クーラント液処理システム及びフロート式逆止弁
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/058719 国際出願番号: PCT/JP2018/026484
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 13.07.2018
IPC:
B23Q 11/00 (2006.01) ,B23Q 11/10 (2006.01) ,B01D 21/18 (2006.01) ,B01D 21/26 (2006.01) ,B01D 29/01 (2006.01) ,B01D 29/11 (2006.01) ,B03C 1/00 (2006.01) ,B03C 1/30 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
10
工具または工作物の冷却または潤滑のための装置(工具に組込まれたものについては,工具についての関連したサブクラスを参照)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
21
沈でんによる液体から懸濁固体粒子の分離
18
掻取機の構造または沈でん槽の運転機構
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
21
沈でんによる液体から懸濁固体粒子の分離
26
遠心力の補助による沈でん分離
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
29
ろ過操作の間静止しているろ過体を有するグループB01D24/00~B01D27/00に包含されないろ過機,例.加圧または吸引ろ過機;そのためのろ過体
01
平坦なろ過体を有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
29
ろ過操作の間静止しているろ過体を有するグループB01D24/00~B01D27/00に包含されないろ過機,例.加圧または吸引ろ過機;そのためのろ過体
11
バッグ,かご,ホース,管,スリーブまたは類似のろ過体を有するもの
B 処理操作;運輸
03
液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
C
固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離;高圧電界による分離
1
磁気分離
B 処理操作;運輸
03
液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
C
固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離;高圧電界による分離
1
磁気分離
02
分類される物質に直接作用するもの
30
他の装置との組合せであって他に分類されないもの
出願人:
住友重機械ファインテック株式会社 SUMITOMO HEAVY INDUSTRIES FINETECH,LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市玉島乙島8230番地 8230, Tamashima-Otoshima, Kurashiki-shi, Okayama 7138501, JP
発明者:
西澤 信也 NISHIZAWA Shinya; JP
代理人:
谷水 浩一 TANIMIZU Koichi; JP
浅見 保男 ASAMI Yasuo; JP
優先権情報:
2017-17983920.09.2017JP
発明の名称: (EN) COOLANT LIQUID PROCESSING SYSTEM AND FLOAT TYPE NON-RETURN VALVE
(FR) SYSTÈME DE TRAITEMENT DE LIQUIDE DE REFROIDISSEMENT ET VANNE DE NON-RETOUR À FLOTTEUR
(JA) クーラント液処理システム及びフロート式逆止弁
要約:
(EN) The present invention relates to a coolant liquid processing system provided with a primary tank for storing coolant liquid containing sludge and a secondary tank for storing processed coolant liquid obtained by performing a process to remove sludge from the coolant liquid containing the sludge, and the present invention addresses the problem of promoting suction of the sludge in the primary tank while suppressing inflow of the sludge in the primary tank into the secondary tank. In order to resolve the abovementioned problem, the present invention provides a coolant liquid processing system provided with a primary tank for storing coolant liquid containing sludge and a secondary tank for storing processed coolant liquid obtained by performing a process to remove the sludge from the coolant liquid containing the sludge, characterized in that the primary tank and the secondary tank communicate with one another by way of a liquid passing portion, and a float type non-return valve which restricts inflow from the primary tank to the secondary tank is provided in the liquid passing portion.
(FR) La présente invention concerne un système de traitement de liquide de refroidissement muni d’une cuve primaire de stockage de boue contenant du liquide de refroidissement et d'une cuve secondaire de stockage du liquide de refroidissement traité obtenu par exécution d’un procédé d’élimination de boue de la boue contenant le liquide de refroidissement, et la présente invention aborde le problème consistant à favoriser l’aspiration de la boue dans la cuve primaire tout en supprimant l’écoulement d’entrée de la boue dans la cuve primaire à l'intérieur de la cuve secondaire. Afin de résoudre le problème ci-dessus mentionné, la présente invention concerne un système de traitement de liquide de refroidissement muni d’une cuve primaire pour stocker la boue contenant du liquide de refroidissement et d'une cuve secondaire pour stocker le liquide de refroidissement traité obtenu en effectuant un procédé d’élimination de boue de la boue contenant le liquide de refroidissement, caractérisé en ce que la cuve primaire et la cuve secondaire communiquent l’une avec l’autre à l’aide d’une partie de passage de liquide, et qu'une vanne de non-retour à flotteur qui restreint l’écoulement d’entrée depuis la cuve primaire vers la cuve secondaire est disposée dans la partie de passage de liquide.
(JA) 本発明の課題は、スラッジを含むクーラント液を貯留する一次タンクと、スラッジを含むクーラント液からスラッジを除去処理した処理済クーラント液を貯留する二次タンクとを備えたクーラント液処理システムにおいて、一次タンク中のスラッジが二次タンク中に流入することを抑制しつつ、一次タンクにおけるスラッジの吸い上げを促進することである。 上記課題を解決するために、スラッジを含むクーラント液を貯留する一次タンクと、前記スラッジを含むクーラント液からスラッジを除去処理した処理済クーラント液を貯留する二次タンクと、を備え、前記一次タンクと前記二次タンクは、通液部を介して連通しており、前記通液部には、前記一次タンクから前記二次タンクへの流入を制限するフロート式逆止弁を備えたことを特徴とする、クーラント液処理システムを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)