このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019058653) プレスシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/058653 国際出願番号: PCT/JP2018/022062
国際公開日: 28.03.2019 国際出願日: 08.06.2018
IPC:
B30B 15/14 (2006.01) ,B21D 43/09 (2006.01) ,B30B 13/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
30
プレス
B
プレス一般;他に分類されないプレス
15
プレス機の細部または付属具;プレス加工に関連する補助的手段
14
機械的に駆動されるプレスのための制御装置
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
43
金属板,金属管または金属プロフィルを加工または処理するための装置内に組み込まれあるいはその中に配置され,あるいは関連して使用するために特に適応された給送,位置決め,または貯蔵装置;切断装置との組合せ(工具と協働する切断装置は,工具の適切なグループを参照)
02
ダイスまたは工具のストロークと関連した被加工物の送り
04
被加工物に対して機械的に係合する手段によるもの
08
ロールによるもの
09
板状またはストリップ状材料を供給するための一対以上のローラによるもの
B 処理操作;運輸
30
プレス
B
プレス一般;他に分類されないプレス
13
先行メイングループ1/00から12/00のどのプレスの使用にも限定されないプレス方法
出願人:
コマツ産機株式会社 KOMATSU INDUSTRIES CORPORATION [JP/JP]; 石川県金沢市大野町新町1番地1 1-1 Shin-machi, Ono-machi, Kanazawa-shi, Ishikawa 9200225, JP
発明者:
桜井 均 SAKURAI, Hitoshi; JP
山崎 広陽 YAMAZAKI, Koyo; JP
桶谷 篤夫 OKETANI, Atsuo; JP
南 俊宏 MINAMI, Toshihiro; JP
木村 雅典 KIMURA, Masanori; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-18258322.09.2017JP
発明の名称: (EN) PRESS SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE PRESSE
(JA) プレスシステム
要約:
(EN) A press system is provided which can reduce the number of steps needed to generate motion. A control unit automatically generates press motion on the basis of at least a feedable height (P1), a touch position (P2) and a processing end position (P3), automatically generates feeder motion on the basis of at least the feedable height (P5) and the feed length, and automatically generates combined motion by combining the press motion and the feeder motion.
(FR) L'invention concerne un système de presse pouvant réduire le nombre d'étapes nécessaires à la production d'un mouvement. Une unité de commande produit automatiquement un mouvement de presse sur la base au moins d'une hauteur d'alimentation (P1), d'une position de contact (P2) et d'une position de fin de traitement (P3), produit automatiquement un mouvement de dispositif d'alimentation sur la base au moins de la hauteur d'alimentation (P5) et de la longueur d'alimentation, et produit automatiquement un mouvement combiné par combinaison du mouvement de presse et du mouvement de dispositif d'alimentation.
(JA) モーションの生成に要する工数を低減できるプレスシステムを提供する。制御部は、少なくとも送り可能高さ(P1)、タッチ位置(P2)および加工終了位置(P3)に基づいてプレスモーションを自動生成し、少なくとも送り可能高さ(P5)および送り長さに基づいてフィーダモーションを自動生成し、プレスモーションとフィーダモーションとを合成した合成モーションを自動生成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)