このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019054404) 無線通信デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/054404 国際出願番号: PCT/JP2018/033776
国際公開日: 21.03.2019 国際出願日: 12.09.2018
IPC:
G06K 19/077 (2006.01) ,G06K 19/00 (2006.01) ,G06K 19/07 (2006.01) ,H01Q 5/40 (2015.01) ,H01Q 7/00 (2006.01) ,H01Q 19/02 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
077
構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
[IPC code unknown for H01Q 5/40]
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
7
ループのまわりに均一な電流分布をもちかつループ面と直角な面内に指向特性をもったループ空中線
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
19
空中線に所望する指向特性を与えるために,1次輻射器と2次装置たとえば光学類似装置をもった単位との組み合わせ
02
細部
出願人:
株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP/JP]; 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP
発明者:
加藤 登 KATO, Noboru; JP
佐々木 純 SASAKI, Jun; JP
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
岡部 博史 OKABE, Hiroshi; JP
優先権情報:
2017-17508212.09.2017JP
2017-17508312.09.2017JP
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) 無線通信デバイス
要約:
(EN) Provided is a highly convenient wireless communication device, which is applicable to both a HF-band RFID system and a UHF-band RFID system, and which has stable communication characteristics with less influence from the environment in which the wireless communication device is used. A wireless communication device (1) is provided with: a HF-band RFIC element (7); a UHF-band RFIC element (4); a coil antenna (8) connected to the HF-band RFIC element (7); a coupling section (5b) capacitively coupled to the coil antenna (8); and a matching section (5a) that matches the UHF-band RFIC element (4) and the coupling section (5b). The coupling section (5b) is disposed such that, in the coil axis direction of the coil antenna (8), the coupling section overlaps at least an outermost turn (8a) of the coil antenna (8).
(FR) L'invention concerne un dispositif de communication sans fil très pratique, qui peut être appliqué à la fois à un système RFID à bande HF et à un système RFID à bande UHF, et qui présente des caractéristiques de communication stables avec moins d'influence de l'environnement dans lequel le dispositif de communication sans fil est utilisé. Le dispositif de communication sans fil comprend : un élément RFIC à bande HF (7); un élément RFIC à bande UHF (4); une antenne à bobine (8) connectée à l'élément RFIC à bande HF (7); une section de couplage (5b) couplée de manière capacitive à l'antenne à bobine (8); et une section d'adaptation (5a) qui correspond à l'élément RFIC de bande UHF (4) et à la section de couplage (5b). La section de couplage (5b) est disposée de telle sorte que, dans la direction de l'axe de la bobine de l'antenne à bobine (8), la section de couplage chevauche au moins une spire extérieure (8a) de l'antenne à bobine (8).
(JA) HF帯のRFIDシステムと共にUHF帯のRFIDシステムの両方のシステムに対応することができる、使用環境の影響を受けることが少なく安定した通信特性を有して、利便性の高い無線通信デバイスを提供する。 無線通信デバイス(1)は、HF帯RFIC素子(7)と、UHF帯RFIC素子(4)と、HF帯RFIC素子(7)に接続されたコイルアンテナ(8)と、コイルアンテナ(8)に容量結合される結合部(5b)と、UHF帯RFIC素子(4)と前記結合部(5b)とを整合する整合部(5a)と、を備える。結合部(5b)は、コイルアンテナ(8)のコイル軸の方向において、コイルアンテナ(8)における少なくとも最外周ターン(8a)に重なるように配置される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)