このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019054386) 複素環化合物又はその塩、GPR35作動薬及び医薬組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/054386 国際出願番号: PCT/JP2018/033694
国際公開日: 21.03.2019 国際出願日: 11.09.2018
予備審査請求日: 24.04.2019
IPC:
C07D 215/48 (2006.01) ,A61K 31/352 (2006.01) ,A61K 31/435 (2006.01) ,A61K 31/4433 (2006.01) ,A61P 1/00 (2006.01) ,A61P 3/10 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,A61P 37/08 (2006.01) ,C07D 311/24 (2006.01) ,C07D 405/04 (2006.01) ,C07D 407/04 (2006.01) ,C07D 409/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
16
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
48
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
335
環異種原子として酸素のみを持つもの,例.フンギクロミン
35
異種原子として1個の酸素のみを有する6員環を持つもの
352
炭素環と縮合したもの,例.カンナビノール,メタンテリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
4433
環異種原子として酸素を有する6員環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
08
グルコースホメオスタシスのためのもの
10
過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
08
抗アレルギー剤
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
311
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ6員環を含有し,他の環と縮合した複素環式化合物
02
炭素環または環系とオルト―またはペリ―縮合したもの
04
炭素環が水素添加されていないベンゾピラン
22
4位に酸素または硫黄原子が直接結合したもの
24
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が2位の位置に直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
407
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として酸素原子のみをもち,405/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
出願人:
学校法人工学院大学 KOGAKUIN UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都新宿区西新宿1丁目24番2号 1-24-2, Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1638677, JP
国立大学法人岡山大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OKAYAMA UNIVERSITY [JP/JP]; 岡山県岡山市北区津島中一丁目1番1号 1-1, Tsushima-Naka 1-chome, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama 7008530, JP
発明者:
松野 研司 MATSUNO, Kenji; JP
大野 修 OHNO, Osamu; JP
田中 智之 TANAKA, Satoshi; JP
古田 和幸 FURUTA, Kazuyuki; JP
代理人:
特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO; 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 3-17, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2017-17479912.09.2017JP
2018-04696114.03.2018JP
発明の名称: (EN) HETEROCYCLIC COMPOUND OR SALT THEREOF, GPR35 AGONIST, AND PHARMACEUTICAL COMPOSITION
(FR) COMPOSÉ HÉTÉROCYCLIQUE OU SEL DE CELUI-CI, AGONISTE DE GPR35 ET COMPOSITION PHARMACEUTIQUE
(JA) 複素環化合物又はその塩、GPR35作動薬及び医薬組成物
要約:
(EN) Provided is a heterocyclic compound represented by general formula (I), or a pharmacologically acceptable salt of the heterocyclic compound. In general formula (I): X represents O or NH; R1 represents a substituted or unsubstituted aryl group, or a substituted or unsubstituted aromatic heterocyclic group; R2 represents a substituted or unsubstituted alkyl group, etc.; R3 represents COOR (where R is a hydrogen atom, an alkyl group, etc.); and the n appended to R2 represents the number of R2, and is an integer of 0-3.
(FR) L'invention concerne un composé hétérocyclique représenté par la formule générale (I), ou un sel pharmacologiquement acceptable de celui-ci. Dans la formule générale (I) : X représente O ou NH ; R1 représente un groupe aryle substitué ou non substitué, ou un groupe hétérocyclique aromatique substitué ou non substitué ; R2 représente un groupe alkyle substitué ou non substitué, etc. ; R3 représente COOR (R étant un atome d'hydrogène, un groupe alkyle, etc.) ; et le n annexé à R2 représente le nombre de R2, et est un nombre entier de 0 à 3.
(JA) 下記一般式(I)で表される複素環化合物又は前記複素環化合物の薬理学的に許容される塩。一般式(I)において、XはO又はNHを表し、Rは置換もしくは非置換アリール基又は置換もしくは非置換芳香族複素環基を表し、Rは置換もしくは非置換アルキル基等を表し、RはCOOR(Rは水素原子、アルキル基等)を表し、Rに付されたnはRの個数を表し、0~3の整数である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)