このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019054383) 補助転舵機能付ハブユニットおよびそれを備えた車両
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/054383 国際出願番号: PCT/JP2018/033679
国際公開日: 21.03.2019 国際出願日: 11.09.2018
IPC:
B62D 7/18 (2006.01) ,B60B 27/00 (2006.01) ,B60B 35/02 (2006.01) ,B62D 5/04 (2006.01) ,B62D 7/09 (2006.01) ,F16C 19/38 (2006.01) ,F16C 33/58 (2006.01) ,F16C 35/067 (2006.01)
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
7
操向リンク;スタブ軸またはそれらの取付け具
18
操向用ナックル;キングピン
B 処理操作;運輸
60
車両一般
B
車輪;キャスター;車軸;車輪の付着力を増大させるもの
27
ハブ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
B
車輪;キャスター;車軸;車輪の付着力を増大させるもの
35
車軸ユニット;その部品
02
固定車輪,すなわちトルクを伝導しないもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
5
動力補助または動力駆動される操向
04
電気的なもの,例.操向伝動装置に,連結され,またはその一部を形成する電気サーボモータを用いるもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
7
操向リンク;スタブ軸またはそれらの取付け具
06
個別に枢着された車輪用のもの,例.キングピンによるもの
08
車両の縦方向の中心線に対して横方向に単一面に位置している枢軸
09
操向される車輪それぞれの操向角度間の比を変える手段に特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
22
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさのころをもつもの,例.針状ころ軸受
34
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
38
複列または多列のころをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
35
軸受ユニットの固定的支持;ハウジング,例.キャップ,カバー
04
玉軸受またはころ軸受の場合
06
玉軸受またはころ軸受のすえ付け;軸またはハウジングへのそれらの固定
067
それらのハウジングへの固定
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
大畑 佑介 OOHATA, Yuusuke; JP
大場 浩量 OOBA, Hirokazu; JP
代理人:
杉本 修司 SUGIMOTO, Shuji; JP
野田 雅士 NODA, Masashi; JP
堤 健郎 TSUTSUMI, Takeo; JP
優先権情報:
2017-17774115.09.2017JP
発明の名称: (EN) HUB UNIT WITH AUXILIARY STEERING FUNCTION AND VEHICLE COMPRISING SAID HUB UNIT
(FR) UNITÉ DE MOYEU PRÉSENTANT UNE FONCTION DE DIRECTION AUXILIAIRE ET VÉHICULE COMPRENANT LADITE UNITÉ DE MOYEU
(JA) 補助転舵機能付ハブユニットおよびそれを備えた車両
要約:
(EN) A hub unit (1) with an auxiliary steering function comprises: a hub bearing (3) that has an inner race (12) that is a rotating race to which a wheel is attached, and an outer race (11) that is a fixed race ; and an outer-race-support member (5) that supports the outer race (11), with a rotation-permitting support component (7) interposed therebetween, at each of two locations vertically so as to allow rotation around a vertically extending auxiliary steering shaft center A. The outer race (11) has: a cylindrical outer race body (61) that has a raceway groove (11a) for a rolling element formed on the inner circumference; and an auxiliary steering member (62) provided with supported parts (19A, 19B) that are supported so as to be capable of rotating around the auxiliary steering shaft center (A) on rotation-permitting support components at the outer circumference side of the outer race body (61). The outer race body (61) and the auxiliary steering member (62) are separate components that are joined to each other.
(FR) L'invention concerne une unité de moyeu (1) présentant une fonction de direction auxiliaire comprenant : un roulement de moyeu (3) qui comprend un chemin de roulement interne (12) qui est un chemin de roulement rotatif auquel une roue est fixée et un chemin de roulement externe (11) qui est un chemin de roulement fixe ; et un élément de support de chemin de roulement externe (5) qui soutient le chemin de roulement externe (11), un élément de support permettant la rotation (7) étant interposé entre eux, au niveau de chacun de deux emplacements verticalement de manière à permettre la rotation autour d'un centre d'arbre de direction auxiliaire s'étendant verticalement A. Le chemin de roulement externe (11) comprend : un corps de chemin de roulement externe cylindrique (61) qui comprend une rainure de chemin de roulement (11a) pour un élément roulant formé sur la circonférence interne ; et un élément de direction auxiliaire (62) doté de parties soutenues (19A, 19B) qui sont soutenues de manière à pouvoir tourner autour du centre d'arbre de direction auxiliaire (A) sur des éléments de support permettant la rotation au niveau du côté de circonférence externe du corps de chemin de roulement externe (61). Le corps de chemin de roulement externe (61) et l'élément de direction auxiliaire (62) sont des éléments séparés qui sont joints l'un à l'autre.
(JA) 補助転舵機能付ハブユニット(1)は、車輪が取り付けられる回転輪である内輪(12)と、固定輪である外輪(11)とを有するハブベアリング(3)と、外輪(11)を上下方向に延びる補助転舵軸心A回りに回転自在なように上下2箇所でそれぞれ回転許容支持部品(7)を介して支持する外輪支持部材(5)とを備える。外輪(11)は、内周に転動体の軌道溝(11a)が形成された円筒状の外輪本体(61)と、この外輪本体(61)の外周側にあって回転許容支持部品に補助転舵軸心(A)回りに回転自在に支持される被支持部(19A,19B)が設けられた補助転舵部材(62)とを有する。外輪本体(61)と補助転舵部材(62)とは別部品であって互いに結合されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)