このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019054106) 細胞外基質の産生抑制剤及びその使用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/054106 国際出願番号: PCT/JP2018/029913
国際公開日: 21.03.2019 国際出願日: 09.08.2018
予備審査請求日: 23.01.2019
IPC:
A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 1/04 (2006.01) ,A61P 1/16 (2006.01) ,A61P 1/18 (2006.01) ,A61P 9/00 (2006.01) ,A61P 11/00 (2006.01) ,A61P 11/02 (2006.01) ,A61P 11/06 (2006.01) ,A61P 13/12 (2006.01) ,A61P 17/00 (2006.01) ,A61P 21/00 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 37/08 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2018.01) ,G01N 33/15 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
04
潰瘍,胃炎,食道炎の薬,例.制酸剤,酸分泌抑制剤,粘膜保護剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
16
肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
18
膵臓疾患用薬,例.膵臓酵素
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
02
鼻用,例.うっ血除去剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
06
抗喘息薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
12
腎臓疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
08
抗アレルギー剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
出願人:
国立大学法人千葉大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION CHIBA UNIVERSITY [JP/JP]; 千葉県千葉市稲毛区弥生町1番33号 1-33, Yayoi-cho, Inage-ku, Chiba-shi, Chiba 2638522, JP
発明者:
森本 侑樹 MORIMOTO Yuki; JP
中山 俊憲 NAKAYAMA Toshinori; JP
岡本 美孝 OKAMOTO Yoshitaka; JP
平原 潔 HIRAHARA Kiyoshi; JP
代理人:
松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi; JP
春田 洋孝 HARUTA Hirotaka; JP
加藤 広之 KATO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-17601713.09.2017JP
発明の名称: (EN) SUPPRESSOR OF EXTRACELLULAR MATRIX PRODUCTION AND UTILIZATION THEREOF
(FR) INHIBITEUR DE LA PRODUCTION DE MATRICE EXTRACELLULAIRE ET SON UTILISATION
(JA) 細胞外基質の産生抑制剤及びその使用
要約:
(EN) A suppressor of extracellular matrix production by epidermal growth factor receptor (EGFR)-expressing cells, said suppressor comprising an EGFR inhibitor as an active ingredient.
(FR) L'invention concerne un inhibiteur de la production de matrice extracellulaire par les cellules exprimant le récepteur du facteur de croissance épidermique (EGFR), ledit inhibiteur comprenant un inhibiteur d'EGFR en tant que principe actif.
(JA) Epidermal Growth Factor Receptor(EGFR)阻害剤を有効成分とする、EGFR発現細胞による細胞外基質の産生抑制剤。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)