このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019050033) バチルス科好熱細菌由来変異型グリシンオキシダーゼおよびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/050033 国際出願番号: PCT/JP2018/033455
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 10.09.2018
IPC:
C12N 15/31 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 9/06 (2006.01) ,C12N 15/53 (2006.01) ,C12N 15/63 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
31
微生物蛋白質,例.エンテロトキシン,をコードする遺伝子
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
02
酸化還元酵素(1.),例.ルシフェラーゼ
06
電子供与体として窒素含有化合物に作用するもの(1.4,1.5,1.7)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
52
酵素または酵素前駆体をコードする遺伝子
53
酸化還元酵素(1)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
63
ベクターを用いた外来遺伝物質の導入;ベクター;そのための宿主の使用;発現の制御
出願人:
ニプロ株式会社 NIPRO CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市北区本庄西3丁目9番3号 3-9-3, Honjo-Nishi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5318510, JP
発明者:
木村 隆 KIMURA, Takashi; --
谷 泰史 TANI, Yasushi; --
代理人:
特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE; 兵庫県神戸市中央区東町123番地の1 貿易ビル3階 3rd Fl., Bo-eki Bldg., 123-1, Higashimachi, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500031, JP
優先権情報:
2017-17410911.09.2017JP
発明の名称: (EN) MUTANT GLYCINE OXIDASE DERIVED FROM THERMOPHILIC BACTERIUM BELONGING TO FAMILY BACILLUS, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) GLYCINE OXYDASE MUTANTE DÉRIVÉE D'UNE BACTÉRIE THERMOPHILE APPARTENANT À LA FAMILLE BACILLUS, ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) バチルス科好熱細菌由来変異型グリシンオキシダーゼおよびその製造方法
要約:
(EN) A mutant glycine oxidase has an amino acid sequence produced by substituting at least one amino acid residue in the wild-type amino acid sequence derived from a thermophilic bacterium belonging to the family Bacillus by another amino acid residue, and has the following enzymatic properties: molecular weight: 40,000 ± 2,000 daltons as measured by SDS-PAGE; optimum temperature: 45°C as measured in the presence of a pyrophosphoric acid salt under the condition of pH 8.5; optimum pH: pH 8.0 as measured in the presence of a pyrophosphoric acid salt under the condition of 37°C; thermal stability: stable at a temperature up to 70°C as measured in the presence of a pyrophosphoric acid salt under the condition of pH 8.5 while retaining for 1 hour; pH stability: stable at a pH value falling within he range from 5.5 to 10.0 as measured in the presence of a pyrophosphoric acid salt under the condition of 4°C while retaining for 24 hours; specific activity: 1.2 unit/mg or more; and a kinetic constant Km: 0.2 mM or less.
(FR) L'invention concerne une glycine oxydase mutante comprenant une séquence d'acides aminés produite par substitution d'au moins un résidu d'acide aminé dans la séquence d'acides aminés de type sauvage dérivée d'une bactérie thermophile appartenant à la famille Bacillus par un autre résidu d'acide aminé, et qui possède les propriétés enzymatiques suivantes : poids moléculaire : 40 000 ± 2000 daltons mesuré par SDS-PAGE; température optimale : 45 °C telle que mesurée en présence d'un sel d'acide pyrophosphorique dans des conditions de pH 8,5; pH optimal : pH 8,0 tel que mesuré en présence d'un sel d'acide pyrophosphorique dans la condition de 37 °C; stabilité thermique : stable à une température allant jusqu'à 70 °C telle que mesurée en présence d'un sel d'acide pyrophosphorique dans des conditions de pH 8,5 maintenues pendant 1 heure; stabilité du pH : stable à une valeur de pH comprise dans la plage de 5,5 à 10,0 telle que mesurée en présence d'un sel d'acide pyrophosphorique dans la condition de 4 °C maintenue pendant 24 heures; activité spécifique : 1,2 unités/mg ou plus; et une constante cinétique Km : 0,2 mM ou moins.
(JA) 変異型グリシンオキシダーゼは、バチルス科好熱細菌に由来する野生型のアミノ酸配列の少なくとも1つを他のアミノ酸に置換したものであり、次の酵素性質を有する。分子量:SDS-PAGEで40,000±2,000ダルトン。至適温度:ピロリン酸塩存在下、pH8.5の条件で45℃。至適pH:ピロリン酸塩存在下、37℃の条件でpH8.0。熱安定性:ピロリン酸塩存在下、pH8.5、1時間保持の条件で70℃まで安定。pH安定性:ピロリン酸塩存在下、4℃、24時間保持の条件でpH5.5~10.0の範囲内で安定。比活性:1.2ユニット/mg以上。速度論定数K:0.2mM以下。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)