このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019050030) 空気入りタイヤ及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/050030 国際出願番号: PCT/JP2018/033452
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 10.09.2018
IPC:
B29C 33/02 (2006.01) ,B29C 35/02 (2006.01) ,B29C 73/16 (2006.01) ,B29D 30/06 (2006.01) ,B60C 19/12 (2006.01) ,B29L 30/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
33
型またはコア;その細部または付属装置
02
加熱または冷却装置が組み込まれたもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
35
加熱,冷却または硬化,例.架橋,加硫;そのための装置
02
加熱または硬化,例.架橋,加硫
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
73
プラスチックまたは可塑状態の物質から作られた物品の補修,例.このサブクラスまたはサブクラスB29Dに包含される技術を用いて成形または製造された物品の補修
16
自動補修または自己密封装置もしくは剤
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
D
プラスチックまたは可塑状態の物質からの特定物品の製造
30
空気タイヤもしくは中実タイヤまたはその部品の製造
06
空気タイヤまたはその部品
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
19
他に分類されないタイヤの部品または構造
12
パンク防止装置
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
30
空気タイヤもしくは中実タイヤまたはその部品
出願人:
横浜ゴム株式会社 THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5丁目36番11号 36-11, Shimbashi 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1058685, JP
発明者:
干場 崇史 HOSHIBA Takashi; JP
成瀬 雅公 NARUSE Masahiro; JP
代理人:
清流国際特許業務法人 SEIRYU PATENT PROFESSIONAL CORPORATION; 東京都中央区築地1丁目4番5号 第37興和ビル 37 Kowa Building, 4-5, Tsukiji 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040045, JP
昼間 孝良 HIRUMA, Takayoshi; JP
境澤 正夫 SAKAIZAWA, Masao; JP
優先権情報:
2017-17408211.09.2017JP
発明の名称: (EN) PNEUMATIC TIRE AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) PNEU ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 空気入りタイヤ及びその製造方法
要約:
(EN) Provided are: a pneumatic tire which enables the achievement of a good balance between air retention ability and adhesion of a sealant layer without deteriorating the tire productivity by bonding the sealant layer to the inner surface of the tire, with a mold release agent adhering to the inner surface of the tire; and a method for producing this pneumatic tire. A pneumatic tire which is vulcanized using a bladder that is provided with a coating layer that is formed from a mold release agent, and wherein: a sealant layer 6 is arranged on the inner surface of a tread part 1 in the tire circumferential direction; and the thickness of the mold release agent as detected by an electron microscope is 0.1 μm to 100 μm at least in the region where the sealant layer 6 is arranged.
(FR) L'invention concerne : un pneu permettant d'atteindre un bon équilibre entre la capacité de rétention d'air et l'adhérence d'une couche d'agent d'étanchéité sans détériorer la productivité d'un pneu par la liaison de la couche d'agent d'étanchéité à la surface interne du pneu, avec un agent de démoulage adhérant à la surface interne du pneu ; un procédé de production de ce pneu. Un pneu est vulcanisé à l'aide d'une vessie qui est pourvue d'une couche de revêtement qui est composée d'un agent de démoulage. Une couche d'agent d'étanchéité (6) est fixée à la surface interne d'une partie bande de roulement (1) dans la direction circonférentielle du pneu, et l'épaisseur de l'agent de démoulage, telle que détectée par un microscope électronique, est de 0,1 µm à 100 µm au moins dans la région dans laquelle la couche d'agent d'étanchéité (6) est disposée.
(JA) タイヤ内面に離型剤が付着した状態でシーラント層を貼り付けることにより、タイヤ生産性を悪化させることなく、空気保持性とシーラント層の接着性とを両立することを可能にした空気入りタイヤ及びその製造方法を提供する。離型剤からなるコーティング層を備えたブラダーを用いて加硫された空気入りタイヤであって、トレッド部1の内面にタイヤ周方向に沿ってシーラント層6が配置されており、少なくともシーラント層6の配置領域において電子顕微鏡で検出される離型剤の厚さが0.1μm~100μmである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)