このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019050015) 網膜組織を含む細胞凝集体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/050015 国際出願番号: PCT/JP2018/033299
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
C12N 5/079 (2010.01) ,A61K 35/30 (2015.01) ,A61L 27/38 (2006.01) ,A61L 27/40 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,C12N 5/0735 (2010.01) ,C12Q 1/06 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
079
神経系の細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
30
神経;脳
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
36
構造未知の成分またはその反応生成物を含有するもの
38
動物細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
40
複合材料,例.層状のものまたはある物質を同一もしくは異なる物質からなるマトリックスに分散させたもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
073
胚細胞または組織;胎児細胞または組織
0735
胚性幹細胞;胚性生殖細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
04
微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
06
定量的な測定
出願人:
国立研究開発法人理化学研究所 RIKEN [JP/JP]; 埼玉県和光市広沢2番1号 2-1, Hirosawa, Wako-shi, Saitama 3510198, JP
大日本住友製薬株式会社 SUMITOMO DAINIPPON PHARMA CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町2丁目6番8号 6-8, Dosho-machi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418524, JP
発明者:
高橋 政代 TAKAHASHI Masayo; JP
万代 道子 MANDAI Michiko; JP
山▲崎▼ 優 YAMASAKI Suguru; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
優先権情報:
2017-17340408.09.2017JP
発明の名称: (EN) CELL AGGREGATE INCLUDING RETINAL TISSUE AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) AGRÉGAT CELLULAIRE COMPRENANT DU TISSU RÉTINIEN, ET MÉTHODE DE PRODUCTION CORRESPONDANTE
(JA) 網膜組織を含む細胞凝集体及びその製造方法
要約:
(EN) This spherical cell aggregate according to one embodiment of the present invention comprises a core section including a neural retina, and a cover section continuously or non-continuously covering at least a portion of the surface of the core section, and is characterized in that: (1) in the neural retina, a neural retina layer including at least a visual cell layer is formed, the visual cell layer includes at least one type of cells selected from the group consisting of visual cells, visual cell precursor cells, and retina precursor cells, and cells included in the visual cell layer are continuously present in a direction tangential to the surface of the core section; (2) the cover section includes retinal pigment epithelial cells that are in contact with each other; (3) the cell aggregate does not include the crystalline lens, the vitreous body, the cornea, or blood vessels; and (4) the retinal pigment epithelial cells and the neural retina layer do not together form a continuous epithelial structure.
(FR) L'agrégat de cellules sphériques selon un mode de réalisation de la présente invention comprend une zone centrale comprenant de la rétine neurale, et une zone de couverture recouvrant de façon continue ou discontinue au moins une partie de la surface de la zone centrale, et est caractérisé en ce que : (1) dans la rétine neurale, une couche de rétine neurale comprenant au moins une couche de cellules visuelles est formée, la couche de cellules visuelles comprenant au moins un type de cellules sélectionnées dans le groupe constitué de cellules visuelles, de cellules précurseurs de cellules visuelles, et de cellules précurseurs de la rétine, les cellules comprises dans la couche de cellules visuelles étant présentes en continu dans une direction tangentielle à la surface de la zone centrale ; (2) la zone de couverture comprend des cellules de l'épithélium pigmentaire rétinien qui sont en contact les unes avec les autres ; (3) l'agrégat cellulaire ne comprend pas de cristallin, de corps vitré, de cornée ni de vaisseaux sanguins ; et (4) les cellules de l'épithélium pigmentaire rétinien et la couche de rétine neurale ne forment pas ensemble une structure épithéliale continue.
(JA) 本発明の一実施形態のスフェア状細胞凝集体は、神経網膜を含むコア部と、前記コア部の表面の少なくとも一部を連続的に又は断続的に覆う被覆部とを備える、スフェア状細胞凝集体であって、 (1)前記神経網膜において、少なくとも視細胞層を含む神経網膜層が形成されており、前記視細胞層は少なくとも視細胞、視細胞前駆細胞及び網膜前駆細胞からなる群から選択される1以上の細胞を含み、前記視細胞層に含まれる細胞が前記コア部の表面の接線方向に連続して存在しており、 (2)前記被覆部は、互いに接触する網膜色素上皮細胞を含み、 (3)前記細胞凝集体は、水晶体、硝子体、角膜及び血管を含まず、かつ (4)前記網膜色素上皮細胞は、前記神経網膜層とともに連続する上皮構造を構成していない ことを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)