このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019050008) シリカ含有絶縁性組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/050008 国際出願番号: PCT/JP2018/033283
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
H01B 3/00 (2006.01) ,C01B 33/142 (2006.01) ,C01B 33/146 (2006.01) ,C01B 33/149 (2006.01) ,C01B 33/18 (2006.01) ,C08J 3/20 (2006.01) ,C08K 3/36 (2006.01) ,C08K 9/06 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01) ,H01B 3/30 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
33
けい素;その化合物
113
酸化けい素;その水和物
12
シリカ;その水和物,例.うろこ状けい酸
14
コロイド状シリカ,例.ディスパージョン,ゲル,ゾル
141
ヒドロゾルまたは水性ディスパージョンの製造
142
けい酸塩の酸処理によるもの
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
33
けい素;その化合物
113
酸化けい素;その水和物
12
シリカ;その水和物,例.うろこ状けい酸
14
コロイド状シリカ,例.ディスパージョン,ゲル,ゾル
146
ゾルの後処理
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
33
けい素;その化合物
113
酸化けい素;その水和物
12
シリカ;その水和物,例.うろこ状けい酸
14
コロイド状シリカ,例.ディスパージョン,ゲル,ゾル
146
ゾルの後処理
149
被覆
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
33
けい素;その化合物
113
酸化けい素;その水和物
12
シリカ;その水和物,例.うろこ状けい酸
18
ゾル状でもゲル状でもない微粉状のシリカの製造;その後処理
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
20
重合体と添加剤との混合,例.着色
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
9
前処理された配合成分の使用
04
有機物質で処理された配合成分
06
けい素含有化合物による処理
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18
主として有機物質からなるもの
30
プラスチック;樹脂;ワックス
出願人:
日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋二丁目5番1号 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者:
末村 尚彦 SUEMURA, Naohiko; JP
杉澤 雅敏 SUGISAWA, Masatoshi; JP
代理人:
特許業務法人はなぶさ特許商標事務所 HANABUSA PATENT & TRADEMARK OFFICE; 東京都千代田区神田駿河台3丁目2番地 新御茶ノ水アーバントリニティ Shin-Ochanomizu Urban Trinity, 2, Kandasurugadai 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010062, JP
優先権情報:
2017-17196707.09.2017JP
発明の名称: (EN) SILICA-CONTAINING INSULATING COMPOSITION
(FR) COMPOSITION ISOLANTE CONTENANT DE LA SILICE
(JA) シリカ含有絶縁性組成物
要約:
(EN) [Problem] To provide an insulating composition that contains silica particles, a resin, and a curing agent, and that suppresses and reduces elution of Na ion from the silica particles and exhibits little timewise change in insulating properties. [Solution] The insulating composition contains silica particles (A), a resin (B), and a curing agent (C). The silica particles (A) are silica particles for which, after heating an aqueous solution with an SiO2 concentration of 3.8 mass% for 20 hours at 121℃, the amount of Na ion elution is not more than 40 ppm/SiO2. The silica particles (A) are silica particles that in particular have an amount of Na ion elution post-heating of 5 to 38 ppm/SiO2, contain multivalent metal M in multivalent metal oxide in a proportion of 0.001 to 0.02 as the M/Si molar ratio, have an Na2O/SiO2 mass ratio in the particles of 700 to 1300 ppm, have a 0.1 to 1.5 nm layer with an Na2O/SiO2 mass ratio of 10 to 400 ppm formed on the particle surface, and have an average particle diameter of 5 to 40 nm.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir une composition isolante contenant des particules de silice, une résine et un agent de durcissement, et supprimant et réduisant l'élution d'ions Na à partir des particules de silice et présentant peu de changement dans le temps des propriétés isolantes. La solution selon l'invention porte sur une composition isolante qui contient des particules de silice (A), une résine (B) et un agent de durcissement (C). Les particules de silice (A) sont des particules de silice pour lesquelles, après chauffage d'une solution aqueuse ayant une concentration de SiO2 de 3,8 % en masse pendant 20 heures à 121 °C, la quantité d'élution d'ions Na n'est pas supérieure à 40 ppm/SiO2. Les particules de silice (A) sont des particules de silice qui ont en particulier une quantité de post-chauffage par élution d'ions Na de 5 à 38 ppm/SiO2, contiennent un métal multivalent M dans un oxyde métallique multivalent dans une proportion de 0,001 à 0,02 en tant que rapport molaire M/Si, ont un rapport massique Na2O/SiO2 dans les particules de 700 à 1300 ppm, ont une couche de 0,1 à 1,5 nm avec un rapport massique Na2O/SiO2 de 10 à 400 ppm formé sur la surface de particule, et ont un diamètre moyen de particule de 5 à 40 nm.
(JA) 【課題】シリカ粒子と樹脂と硬化剤とを含み、シリカ粒子からのNaイオンの溶出を抑制・低減し、絶縁性の経時変化が少ない絶縁性組成物を提供する。 【解決手段】シリカ粒子(A)と樹脂(B)と硬化剤(C)とを含む絶縁性組成物であって、前記シリカ粒子(A)は、SiO濃度3.8質量%の該水溶液を121℃、20時間加熱したときの溶出Naイオン量が40ppm/SiO以下であるシリカ粒子である。シリカ粒子(A)は特に加熱後の溶出Naイオン量が5~38ppm/SiOであるシリカ粒子であり、また、多価金属酸化物の多価金属MをM/Siモル比として0.001~0.02の割合にて含み、粒子中のNaO/SiO質量比が700~1300ppmであるシリカ粒子であって、前記粒子表面に、NaO/SiO質量比が10~400ppmである0.1~1.5nmの層が形成された、5~40nmの平均粒子径を有するシリカ粒子である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)