このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019050005) 接着剤フィルム収容セット及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/050005 国際出願番号: PCT/JP2018/033260
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
C09J 7/35 (2018.01) ,B65D 85/67 (2006.01) ,C09J 4/00 (2006.01) ,C09J 9/02 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,H01B 1/20 (2006.01) ,H01R 11/01 (2006.01) ,H05K 3/32 (2006.01)
[IPC code unknown for C09J 7/35]
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
85
特定の物品または材料に特に適合する容器,包装要素または包装体
67
他のウェブまたはテープ状物質用
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4
少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
9
物理的性質または生ずる効果に特徴のある接着剤,例.スティックのり
02
導電性接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
20
非導電有機物質中に分散された導電物質
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
11
互いに接続される導電部材用の,間隔をあけた2つ以上の接続箇所を有する個々の接続部材(例,電線またはケーブルによって支持され,かつ,他の電線,端子,導電部材への電気接続を容易にするための手段を備えた,電線またはケーブルのための端子片,締付け端子柱ブロック)
01
接続位置間の導電相互接続の形状または配列に特徴があるもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
3
印刷回路を製造するための装置または方法
30
電気部品,例.抵抗器,を印刷回路に取り付けること
32
印刷回路に対する電気部品または電線の電気的接続
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
森尻 智樹 MORIJIRI Tomoki; JP
大當 友美子 OTO Yumiko; JP
飯村 忠光 IIMURA Tadamitsu; JP
越川 康之 KOSHIKAWA Yasuyuki; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
平野 裕之 HIRANO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-17394611.09.2017JP
発明の名称: (EN) ADHESIVE FILM HOUSING SET, AND MANUFACTURING METHOD THEREOF
(FR) ENSEMBLE CONTENANT POUR FILM ADHÉSIF ET PROCÉDÉ DE FABRICATION ASSOCIÉ
(JA) 接着剤フィルム収容セット及びその製造方法
要約:
(EN) This adhesive film housing set 1A is provided with an adhesive film 10 for circuit connections and a housing member 30A housing said adhesive film 10. The adhesive film 10 is provided with a first adhesive layer 12 and a second adhesive layer 13 laminated on the first adhesive layer 12. The first adhesive layer 12 is formed from the cured product of a photocurable composition containing conductive particles 14 and a photopolymerization initiator, and the second adhesive layer 13 is formed from a heat curable composition. The housing member 30A has a viewing area 32A which makes the inside of the housing member 30A visible to the outside, and the transmittance of 365 nm wavelength light in the viewing area 32A is less than or equal to 10%.
(FR) L’invention concerne un ensemble (1A) contenant pour film adhésif comportant: un film adhésif (10) pour connexion de circuit, et un contenant (30A) destiné à recevoir le film adhésif (10). Le film adhésif (10) comporte une première couche (12) d’adhésif et une deuxième couche (13) d'adhésif stratifiée sur la première couche (12) d’adhésif. La première couche (12) d’adhésif est constituée de particules conductrices (14) et d’une composition photodurcissable contenant un photoamorceur, et la deuxième couche (13) d’adhésif est constituée d'une composition thermodurcissable. Le contenant (30A) possède une partie visible (32A) au moyen de laquelle on peut voir l’intérieur du contenant (30A) depuis l'extérieur du contenant (30A), la transmittance de la partie visible (32A) pour une lumière d’une longueur d'onde de 365nm étant inférieure ou égale à 10%.
(JA) 回路接続用接着剤フィルム10と、該接着剤フィルム10を収容する収容部材30Aと、を備え、接着剤フィルム10は、第1の接着剤層12と、該第1の接着剤層12上に積層された第2の接着剤層13と、を備え、第1の接着剤層12は、導電粒子14及び光重合開始剤を含有する光硬化性組成物の硬化物からなり、第2の接着剤層13は、熱硬化性組成物からなり、収容部材30Aは、該収容部材30Aの内部を外部から視認可能とする視認部32Aを有し、視認部32Aにおける波長365nmの光の透過率は10%以下である、接着剤フィルム収容セット1A。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)