このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049996) 無機構造体、デバイス及び無機構造体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049996 国際出願番号: PCT/JP2018/033244
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
D04H 1/4209 (2012.01) ,B01D 69/00 (2006.01) ,B01D 69/12 (2006.01) ,B01D 71/02 (2006.01) ,B01J 35/06 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,C01G 55/00 (2006.01) ,D01F 9/08 (2006.01) ,D06M 11/83 (2006.01)
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1
全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40
凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
42
特定繊維の使用に特徴があり,その使用がフリースの結合に圧倒的な影響をおよぼさない範囲のもの
4209
無機繊維
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
12
複合膜;超薄膜
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
02
無機材料
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
06
織物状またはフィラメント状のもの
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
55
ルテニウム,ロジウム,パラジウム,オスミウム,イリジウムまたは白金の化合物
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
9
他の物質の人造フィラメントまたはその類似物;その製造;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
08
無機材料のもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
83
金属によるもの;金属生成化合物,例.金属カルボニル,によるもの;繊維製品上での金属化合物の還元
出願人:
株式会社豊田中央研究所 KABUSHIKI KAISYA TOYOTA CHUO KENKYUSHO [JP/JP]; 愛知県長久手市横道41番地の1 41-1, Yokomichi, Nagakute-shi, Aichi 4801192, JP
発明者:
東 相吾 HIGASHI, Shougo; JP
重藤 啓輔 SHIGETOH, Keisuke; JP
紅谷 篤史 BENIYA, Atsushi; JP
村本 伸彦 MURAMOTO, Nobuhiko; JP
西川 和孝 NISHIKAWA, Kazutaka; JP
田島 伸 TAJIMA, Shin; JP
旭 良司 ASAHI, Ryoji; JP
代理人:
特許業務法人アイテック国際特許事務所 ITEC INTERNATIONAL PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区錦二丁目16番26号SC伏見ビル SC Fushimi Bldg., 16-26, Nishiki 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600003, JP
優先権情報:
2017-17234207.09.2017JP
2018-07271504.04.2018JP
発明の名称: (EN) INORGANIC STRUCTURE, DEVICE, AND METHOD FOR MANUFACTURING INORGANIC STRUCTURE
(FR) STRUCTURE INORGANIQUE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE STRUCTURE INORGANIQUE
(JA) 無機構造体、デバイス及び無機構造体の製造方法
要約:
(EN) An inorganic structure provided with a self-sustained structure in which fibers containing metal and/or an inorganic material and/or shells are three-dimensionally connected. This self-sustained structure may also be one that has a structure based on nonwoven fabric or porous film as a base material.
(FR) Cette invention concerne une structure inorganique dotée d'une structure auto-entretenue dans laquelle des fibres contenant du métal et/ou un matériau inorganique et/ou des coques sont reliées de manière tridimensionnelle. Cette structure auto-entretenue peut également être une structure qui présente une structure basée sur un tissu non tissé ou un film poreux en tant que matériau de base.
(JA) 無機構造体は、金属及び/又は無機材料を含む繊維体及び/又はシェルが3次元的に連結している自立構造を備えている。この自立構造は、基材としての不織布や多孔膜に基づく構造を有しているものとしてもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)