このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049983) 二酸化炭素の水素還元用触媒とその製造方法、二酸化炭素の水素還元方法および二酸化炭素の水素還元装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049983 国際出願番号: PCT/JP2018/033192
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
B01J 23/46 (2006.01) ,B01J 37/02 (2006.01) ,C07C 1/12 (2006.01) ,C07C 9/04 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
40
白金族金属に関するもの
46
ルテニウム,ロジウム,オスミウムまたはイリジウム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
1
いずれも炭化水素でない1個またはそれ以上の化合物からの炭化水素の製造
02
炭素の酸化物から
12
二酸化炭素と水素とから
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
9
非環式飽和炭化水素
02
1~4個の炭素原子を有するもの
04
メタン
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAPAN AEROSPACE EXPLORATION AGENCY [JP/JP]; 東京都調布市深大寺東町七丁目44番地1 7-44-1, Jindaiji Higashi-machi, Chofu-shi, Tokyo 1828522, JP
国立大学法人富山大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION UNIVERSITY OF TOYAMA [JP/JP]; 富山県富山市五福3190 3190, Gofuku, Toyama-shi, Toyama 9308555, JP
発明者:
島 明日香 SHIMA Asuka; JP
曽根 理嗣 SONE Yoshitsugu; JP
メンドーサ オマール MENDOZA Omar; JP
阿部 孝之 ABE Takayuki; JP
井上 光浩 INOUE Mitsuhiro; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
橋本 宏之 HASHIMOTO Hiroyuki; JP
山口 洋 YAMAGUCHI Yoh; JP
沖田 壮男 OKITA Takeo; JP
荒 則彦 ARA Norihiko; JP
優先権情報:
2017-17245707.09.2017JP
発明の名称: (EN) HYDROGEN REDUCTION CATALYST FOR CARBON DIOXIDE AND METHOD FOR PRODUCING SAME, HYDROGEN REDUCTION METHOD FOR CARBON DIOXIDE, AND HYDROGEN REDUCTION DEVICE FOR CARBON DIOXIDE
(FR) CATALYSEUR RÉDUCTEUR D'HYDROGÈNE POUR DIOXYDE DE CARBONE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, PROCÉDÉ DE RÉDUCTION D'HYDROGÈNE POUR DIOXYDE DE CARBONE ET DISPOSITIF DE RÉDUCTION D'HYDROGÈNE POUR DIOXYDE DE CARBONE
(JA) 二酸化炭素の水素還元用触媒とその製造方法、二酸化炭素の水素還元方法および二酸化炭素の水素還元装置
要約:
(EN) In this hydrogen reduction catalyst for carbon dioxide, catalytic metal nanoparticles and a metal oxide for suppressing grain growth of said catalytic metal nanoparticles, are dispersedly carried on a carrier.
(FR) Dans ce catalyseur réducteur d'hydrogène pour dioxyde de carbone, des nanoparticules métalliques catalytiques et un oxyde métallique pour supprimer la croissance du grain desdites nanoparticules métalliques catalytiques sont véhiculés de manière dispersée sur un support.
(JA) 本発明の二酸化炭素の水素還元用触媒は、担体に、触媒金属ナノ粒子と前記触媒金属ナノ粒子の粒成長を抑制するための金属酸化物とが分散担持されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)