このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049980) 再構成回路
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049980 国際出願番号: PCT/JP2018/033178
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
H03K 19/177 (2006.01) ,G06F 11/16 (2006.01) ,G11C 29/00 (2006.01) ,H01L 21/8239 (2006.01) ,H01L 27/105 (2006.01) ,H01L 45/00 (2006.01) ,H01L 49/00 (2006.01)
H 電気
03
基本電子回路
K
パルス技術
19
論理回路,すなわち,1出力に作用する少なくとも2入力を持つもの;反転回路
02
特定の構成要素を用いるもの
173
構成要素として基本的論理回路を用いるもの
177
マトリクス形状で配列されたもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
11
エラー検出;エラー訂正;監視
07
故障の発生への応答,例.耐故障性
16
ハードウェアに冗長性を持たせることによるデータのエラー検出または訂正
G 物理学
11
情報記憶
C
静的記憶
29
正確な動作のための記憶装置のチェック;スタンバイまたはオフライン動作中の記憶装置のテスト
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
70
1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品または集積回路からなる装置またはその特定部品の製造または処理;集積回路装置またはその特定部品の製造
77
1つの共通基板内または上に形成される複数の固体構成部品または集積回路からなる装置の製造または処理
78
複数の別個の装置に基板を分割することによるもの
82
それぞれが複数の構成部品からなる装置,例.集積回路の製造
822
基板がシリコン技術を用いる半導体であるもの
8232
電界効果技術
8234
MIS技術
8239
メモリ構造
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
02
整流,発振,増幅またはスイッチングに特に適用される半導体構成部品を含むものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する集積化された受動回路素子を含むもの
04
基板が半導体本体であるもの
10
複数の個々の構成部品を反復した形で含むもの
105
電界効果構成部品を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
45
電位障壁または表面障壁をもたず,整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される固体装置,例.誘電体三極素子;オブシンスキー効果装置;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
49
27/00~47/00および51/00に分類されず,他のサブクラスにも分類されない固体装置;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
辻 幸秀 TSUJI Yukihide; JP
阪本 利司 SAKAMOTO Toshitsugu; JP
宮村 信 MIYAMURA Makoto; JP
根橋 竜介 NEBASHI Ryusuke; JP
多田 あゆ香 TADA Ayuka; JP
白 旭 BAI Xu; JP
代理人:
下坂 直樹 SHIMOSAKA Naoki; JP
優先権情報:
2017-17418211.09.2017JP
発明の名称: (EN) RECONFIGURATION CIRCUIT
(FR) CIRCUIT DE RECONFIGURATION
(JA) 再構成回路
要約:
(EN) In order to achieve both high-density implementation of applications in the form a reconfiguration circuit without a redundancy bit and the capability to continuously run applications with redundancy, the present invention is a reconfiguration circuit provided with: a first lookup table composed of a crossbar memory formed in a crossbar switching circuit having a plurality of switch cells including a complementary element and a multiplexer for selecting and outputting at least one of a plurality of signals input from the crossbar memory; a second lookup table composed of a crossbar memory and a multiplexer; and a switch that is connected to an output node of the first lookup table and to an output node of the second lookup table and that switches the output node of the first lookup table and the output node of the second lookup table to an electrically conductive state or a non-conductive state.
(FR) La présente invention a pour objet d'atteindre une mise en œuvre à haute densité d'applications sous la forme d'un circuit de reconfiguration sans bit de redondance ainsi que la capacité d'exécuter en continu des applications avec redondance. Plus particulièrement, l'invention concerne un circuit de reconfiguration comprenant : une première table de consultation composée d'une mémoire à barres croisées formée dans un circuit de commutation à barres croisées ayant une pluralité de cellules de commutation comprenant un élément complémentaire et un multiplexeur pour sélectionner et délivrer en sortie au moins l'un d'une pluralité de signaux entrés à partir de la mémoire à barres croisées ; une seconde table de consultation composée d'une mémoire à barres croisées et d'un multiplexeur ; et un commutateur qui est connecté à un nœud de sortie de la première table de consultation et à un nœud de sortie de la seconde table de consultation et qui commute le nœud de sortie de la première table de consultation et le nœud de sortie de la seconde table de consultation vers un état conducteur ou un état non conducteur.
(JA) 冗長ビットを持たない再構成回路としてアプリケーションを高密度に実装することと、冗長性を持たせて継続的なアプリケーション動作を可能とすることを両立するために、相補型素子を含む複数のスイッチセルを有するクロスバースイッチ回路に構成されるクロスバーメモリと、クロスバーメモリから入力される複数の信号のうち少なくとも一つを選択して出力するマルチプレクサとによって構成される第1のルックアップテーブルと、クロスバーメモリとマルチプレクサとによって構成される第2のルックアップテーブルと、第1のルックアップテーブルの出力ノードと、第2のルックアップテーブルの出力ノードとに接続され、第1のルックアップテーブルの出力ノードと第2のルックアップテーブルの出力ノードとを電気的に導通もしくは非導通の状態に切り替えるスイッチとを備える再構成回路とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)