このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049956) 抗腫瘍剤及び抗腫瘍効果増強剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049956 国際出願番号: PCT/JP2018/033108
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 06.09.2018
IPC:
A61K 31/47 (2006.01) ,A61K 39/395 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 37/02 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
大鵬薬品工業株式会社 TAIHO PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区神田錦町1-27 1-27, Kandanishiki-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1018444, JP
発明者:
春間 智統 HARUMA Tomonori; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-17335208.09.2017JP
発明の名称: (EN) ANTITUMOR AGENT AND ANTITUMOR EFFECT POTENTIATOR
(FR) AGENT ANTITUMORAL ET POTENTIALISATEUR D'EFFET ANTITUMORAL
(JA) 抗腫瘍剤及び抗腫瘍効果増強剤
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a novel antitumor agent that exhibits a remarkably excellent antitumor effect and has few side effects. The present invention relates to an antitumor agent characterized by the concomitant administration of an acyl thiourea compound represented by general formula (I) or a salt thereof and an immune checkpoint regulator.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir un nouvel agent antitumoral qui présente des propriétés antitumorales d'une excellence exceptionnelle, et ne provoque que peu d'effets indésirables. La présente invention concerne un agent antitumoral caractérisé par l'administration concomitante d'un composé acyle thiourée représenté par la formule générale (I) ou d'un sel correspondant, et d'un régulateur de point de contrôle immunitaire.
(JA) 本発明は、顕著に優れた抗腫瘍効果を示し、副作用の少ない新規な抗腫瘍剤の提供を目的とする。本発明は、一般式(I)で表されるアシルチオウレア化合物又はその塩と、免疫チェックポイント分子調節剤とを併用投与することを特徴とする抗腫瘍剤に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)