このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049950) ラジカル反応性を有するシリコーンエラストマー硬化物およびその用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049950 国際出願番号: PCT/JP2018/033098
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 06.09.2018
IPC:
C08F 299/08 (2006.01) ,B32B 7/12 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,B32B 27/26 (2006.01) ,C08J 5/18 (2006.01) ,C08L 83/05 (2006.01) ,C08L 83/07 (2006.01) ,C09J 7/38 (2018.01) ,C09J 183/05 (2006.01) ,C09J 183/07 (2006.01) ,H01L 21/52 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
299
非高分子量単量体の不存在下に,炭素-炭素不飽和結合のみが関与する重合体相互の反応によって得られる高分子化合物
02
不飽和重縮合物からのもの
08
ポリシロキサン
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7
層間の関係を特徴とする積層体,すなわち本質的に異なる物理的性質を有する層または層の相互連続を特徴とする積層体
04
層の結合を特徴とするもの
12
接着剤の使用
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
26
硬化剤を用いるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
83
主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリシロキサン
05
水素に結合したけい素を含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
83
主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリシロキサン
07
不飽和脂肪族基に結合したけい素を含むもの
[IPC code unknown for C09J 7/38]
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
ポリシロキサン
05
水素と結合したけい素を含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
ポリシロキサン
07
不飽和脂肪族基に結合したけい素を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
50
サブグループ21/06~21/326の一つに分類されない方法または装置を用いる半導体装置の組立
52
容器中への半導体本体のマウント
出願人:
ダウ・東レ株式会社 DOW TORAY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都品川区東品川二丁目2番24号 2-24, Higashi-Shinagawa 2-Chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1408617, JP
発明者:
福井 弘 FUKUI Hiroshi; JP
外山 香子 TOYAMA Kyoko; JP
赤坂 昌保 AKASAKA Masayasu; JP
優先権情報:
2017-17371311.09.2017JP
発明の名称: (EN) CURED SILICONE ELASTOMER HAVING RADICAL REACTIVITY AND USE OF SAME
(FR) ÉLASTOMÈRE DE SILICONE DURCI DOUÉ DE RÉACTIVITÉ EN PRÉSENCE DE RADICAUX ET SON UTILISATION
(JA) ラジカル反応性を有するシリコーンエラストマー硬化物およびその用途
要約:
(EN) [Problem] The purpose of the present invention is to provide: a cured silicone elastomer which has excellent heat resistance, flexibility and the like, and which exhibits good adhesion and followability to a base material and is therefore not separated from the base material even if the cured silicone elastomer is cut together with the base material, while being able to be easily removed from the base material when desired; a protective material for electronic components, which is formed from this cured silicone elastomer; and a use of this cured silicone elastomer. [Solution] A cured silicone elastomer which is obtained by curing a composition that contains (A) a chain organopolysiloxane having a curing reactive group, while optionally containing (B) an organohydrogen polysiloxane, (C1) a curing agent and (D) an organopolysiloxane resin, and which has radical reactivity; and a use of this cured silicone elastomer. The surface of this cured silicone elastomer is radically reactive with an adhesive and the like; and this cured silicone elastomer is able to be easily removed together with an adhesive tape and the like after use as a protective material.
(FR) Le problème abordé par la présente invention est de pourvoir à : un élastomère de silicone durci ayant une excellente résistance à la chaleur, flexibilité et autres, et qui fait preuve d'une bonne adhérence et adaptabilité à un matériau de base et ne se sépare pas dudit matériau de base même si l'élastomère de silicone durci est découpé conjointement avec le matériau de base, tout en étant capable d'être facilement retiré du matériau de base si souhaité; un matériau de protection pour composants électroniques, qui est formé à partir de cet élastomère de silicone durci; et une utilisation dudit élastomère de silicone durci. La solution selon l'invention porte sur un élastomère de silicone durci qui est obtenu par durcissement d'une composition qui contient (A) un organopolysiloxane à chaîne ayant un groupe réactif de durcissement, et qui contient éventuellement (B) un organohydrogénopolysiloxane, (C1) un agent durcisseur et (D) une résine organopolysiloxane, et qui est doué de réactivité vis-à-vis des radicaux; et une utilisation dudit élastomère de silicone durci. La surface de l'élastomère de silicone durci selon l'invention réagit aux radicaux d'un adhésif et autre; et ledit élastomère de silicone durci peut être facilement retiré conjointement avec un ruban adhésif et autre après utilisation à titre de matériau de protection.
(JA) [課題]耐熱性、柔軟性等に優れ、基材への追従性と密着性を備えるために基材ごと硬化物を切断しても、基材上からの剥離を生じず、かつ、所望により基材上から容易に除去可能なシリコーンエラストマー硬化物、それからなる電子部品の保護材およびその使用方法を提供することを目的とする。[解決手段](A)硬化反応性基を有する鎖状オルガノポリシロキサン、任意で、(B)オルガノハイドロジェンポリシロキサン、(C1)硬化剤、および(D)オルガノポリシロキサンレジンを含有する組成物を硬化させてなり、かつ、ラジカル反応性を有するシリコーンエラストマー硬化物およびその使用。その表面は接着剤等に対してラジカル反応性であり、保護材として使用後は、接着テープ等と共に容易に分離可能である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)