このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049829) 大腸がんの予後バイオマーカー
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049829 国際出願番号: PCT/JP2018/032628
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 03.09.2018
IPC:
G01N 33/68 (2006.01) ,C12N 9/10 (2006.01) ,C12N 15/54 (2006.01) ,C12N 15/65 (2006.01) ,C12Q 1/6804 (2018.01) ,C12Q 1/6813 (2018.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68
蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
10
転移酵素(2.)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
52
酵素または酵素前駆体をコードする遺伝子
54
転移酵素(2)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
63
ベクターを用いた外来遺伝物質の導入;ベクター;そのための宿主の使用;発現の制御
65
マーカーの使用
[IPC code unknown for C12Q 1/6804][IPC code unknown for C12Q 1/6813]
出願人:
公立大学法人福島県立医科大学 FUKUSHIMA MEDICAL UNIVERSITY [JP/JP]; 福島県福島市光が丘1番地 1, Hikarigaoka, Fukushima-shi, Fukushima 9601295, JP
発明者:
岡山 洋和 OKAYAMA Hirokazu; JP
野田 勝 NODA Masaru; JP
河野 浩二 KONO Koji; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-17015705.09.2017JP
発明の名称: (EN) PROGNOSTIC BIOMARKER FOR COLON CANCER
(FR) BIOMARQUEUR DE PRONOSTIC DE CANCER DU CÔLON
(JA) 大腸がんの予後バイオマーカー
要約:
(EN) Provided is a biomarker for predicting the prognosis of a colon cancer patient, and/or for determining the efficacy of an anticancer agent in a colon cancer patient. Provided is a biomarker for predicting the prognosis of a colon cancer patient and/or for determining the efficacy of an anticancer agent in a colon cancer patient, the biomarker comprising a GALNT6 protein or peptide fragment thereof, or a GALNT6 gene transcription product or a nucleic acid fragment thereof.
(FR) L'invention concerne un biomarqueur permettant de prédire le pronostic d'un patient atteint d'un cancer du côlon, et/ou de déterminer l'efficacité d'un agent anticancéreux chez un patient atteint d'un cancer du côlon. L'invention concerne un biomarqueur permettant de prédire le pronostic d'un patient atteint d'un cancer du côlon et/ou de déterminer l'efficacité d'un agent anticancéreux chez un patient atteint d'un cancer du côlon, le biomarqueur comprenant une protéine GALNT6 ou un fragment peptidique de cette dernière, ou un produit de transcription de gène GALNT6 ou un fragment d'acide nucléique de ce dernier.
(JA) 大腸がん患者の予後を予測するための、及び/又は大腸がん患者に対する抗がん剤の有効性を判定するためのバイオマーカーを提供する。 GALNT6タンパク質若しくはそのペプチド断片、又はGALNT6遺伝子の転写産物若しくはその核酸断片からなる、大腸がん患者の予後を予測するための、及び/又は大腸がん患者に対する抗がん剤の有効性を判定するためのバイオマーカーを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)