このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049785) LAS系結晶性ガラス、LAS系結晶化ガラス及びそれらの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049785 国際出願番号: PCT/JP2018/032374
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
C03C 10/12 (2006.01) ,C03B 32/02 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
10
失透ガラス―セラミックス,すなわち.ガラス相内に分散され,全組成の少なくとも50重量%を構成する結晶相をもつガラスセラミックス
04
けい酸塩または多けい酸塩結晶相,例.ムライト,透輝石,チタン石,斜長石
10
アルカリ金属アルミノけい酸塩結晶質相
12
リチウムアルミノけい酸塩,例.スポジュメン,ユークリプタイト
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
32
25/00~31/00のグループに分類されないガラス製品の熱後処理,例.結晶化,含有するガラスまたは他の不純物の除去
02
熱的結晶化,例.ガラス体を,ガラスセラミック物品に結晶化するためのもの
出願人:
日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 滋賀県大津市晴嵐二丁目7番1号 7-1, Seiran 2-chome, Otsu-shi Shiga 5208639, JP
発明者:
横田 裕基 YOKOTA Yuki; JP
優先権情報:
2017-17034905.09.2017JP
発明の名称: (EN) LAS SYSTEM CRYSTALLINE GLASS, LAS SYSTEM CRYSTALLIZED GLASS, METHOD FOR PRODUCING LAS SYSTEM CRYSTALLINE GLASS, AND METHOD FOR PRODUCING LAS SYSTEM CRYSTALLIZED GLASS
(FR) VERRE CRISTALLIN DE SYSTÈME LAS, VERRE CRISTALLISÉ DE SYSTÈME LAS, PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’UN VERRE CRISTALLIN DE SYSTÈME LAS, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’UN VERRE CRISTALLISÉ DE SYSTÈME LAS
(JA) LAS系結晶性ガラス、LAS系結晶化ガラス及びそれらの製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an LAS system crystallized glass which is reduced in coloring. An LAS system crystallized glass according to the present invention is characterized in that the V content and the Cr content therein are 0-3 ppm, respectively, and is also characterized in that the contents of Sc, La, Ce, Pr, Pm, Sm, Eu, Gd, Tb, Dy, Ho, Er, Tm, Yb, Lu, Ac, Th, Pa and U therein are 0-10 ppm, respectively.
(FR) La présente invention concerne un verre cristallisé de système LAS qui présente une coloration réduite. Un verre cristallisé de système LAS selon la présente invention est caractérisé en ce que la teneur en V et la teneur en Cr à l’intérieur sont respectivement de 0 à 3 ppm, et est également caractérisé en ce que les teneurs de Sc, La, Ce, Pr, Pm, Sm, Eu, Gd, Tb, Dy, Ho, Er, Tm, Yb, Lu, Ac, Th, Pa et U à l’intérieur sont respectivement de 0 à 10 ppm.
(JA) 本発明の目的は、着色が低減されたLAS系結晶化ガラスを提供することである。本発明は、LAS系結晶化ガラス中のV、Crの含有量がそれぞれ0~3ppmであり、更に、Sc、La、Ce、Pr、Pm、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Yb、Lu、Ac、Th、Pa、Uの含有量がそれぞれ0~10ppmであることを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)