このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049778) 殺菌剤組成物及び作物の病害防除方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049778 国際出願番号: PCT/JP2018/032317
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
A01N 43/10 (2006.01) ,A01N 37/18 (2006.01) ,A01P 3/00 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
02
異項原子として1個またはそれ以上の酸素または硫黄原子のみをもつ環を有するもの
04
1個の異種原子をもつもの
06
5員環
10
異項原子として硫黄をもつもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
18
基―CO―N<を有するもの,例.カルボン酸アミドまたはイミド;そのチオ類似体
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
3
殺菌・殺カビ剤(菌類に作用するもの)
出願人:
石原産業株式会社 ISHIHARA SANGYO KAISHA, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市西区江戸堀一丁目3番15号 3-15, Edobori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500002, JP
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP
発明者:
阿部 ゆずか ABE, Yuzuka; JP
西見 周子 NISHIMI, Shuko; JP
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
落合 康 OCHIAI, Ko; JP
優先権情報:
2017-17075906.09.2017JP
発明の名称: (EN) BACTERICIDAL AGENT COMPOSITION AND METHOD FOR CONTROLLING CROP DISEASE
(FR) COMPOSITION D'AGENT BACTÉRICIDE ET PROCÉDÉ DE LUTTE CONTRE DES MALADIES DES CULTURES
(JA) 殺菌剤組成物及び作物の病害防除方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of compensating for shortcomings of the conventional bactericidal agents and achieving a steady controlling effect. The present invention provides: a bactericidal agent composition characterized by containing isofetamide and mandestrobin as active ingredients; and a method for controlling a crop disease, characterized by applying isofetamide and mandestrobin to a crop.
(FR) La présente invention aborde le problème lié à la compensation des inconvénients des agents bactéricides classiques et à l'obtention d'un effet de lutte stable. La présente invention concerne : une composition d'agent bactéricide caractérisée en ce qu'elle contient de l'isofétamide et de la mandestrobine en tant que principes actifs ; et un procédé de lutte contre une maladie des cultures, caractérisé par l'application d'isofétamide et de mandestrobine à une culture.
(JA) 本発明は、従来の殺菌剤の欠点を補完し、安定した防除効果をもたらすことを課題とし、イソフェタミドとマンデストロビンとを有効成分として含有することを特徴とする殺菌剤組成物、およびイソフェタミドとマンデストロビンとを作物に施用することを特徴とする作物の病害防除方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)