このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049771) 繊維強化複合材料及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049771 国際出願番号: PCT/JP2018/032195
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 30.08.2018
IPC:
C08J 5/04 (2006.01) ,B29K 101/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
04
解繊されたまたは凝集した繊維状物質による高分子化合物の補強
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
101
不特定の高分子物質を成形材料として使用
出願人:
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 NATIONAL AGRICULTURE AND FOOD RESEARCH ORGANIZATION [JP/JP]; 茨城県つくば市観音台3-1-1 3-1-1, Kannondai, Tsukuba-shi, Ibaraki 3058517, JP
興和株式会社 KOWA COMPANY, LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市中区錦3丁目6番29号 6-29, Nishiki 3-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4608625, JP
発明者:
吉岡 太陽 YOSHIOKA Taiyo; JP
亀田 恒徳 KAMEDA Tsunenori; JP
秦 珠子 HATA Tamako; JP
浅沼 章宗 ASANUMA Akimune; JP
福岡 宣彦 FUKUOKA Norihiko; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-17064805.09.2017JP
発明の名称: (EN) FIBER-REINFORCED COMPOSITE MATERIAL AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) MATÉRIAU COMPOSITE RENFORCÉ DE FIBRE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 繊維強化複合材料及びその製造方法
要約:
(EN) A fiber-reinforced composite material having the property of "elongation" in addition to high strength and high modulus of elasticity is developed and provided. The problems of brittleness and peeling in conventional fiber-reinforced composite materials are also solved thereby. Provided is a fiber-reinforced composite material including bagworm silk thread as the reinforcing fiber.
(FR) L'invention concerne un matériau composite renforcé de fibre ayant la propriété "d'allongement" en sus d'une résistance élevée et d'un module d'élasticité élevé. Les problèmes de fragilité et de pelage des matériaux composites renforcés de fibres classiques sont également résolus. L'invention concerne un matériau composite renforcé de fibre comprenant un fil de soie de chenille burcicole comme fibre de renforcement.
(JA) 高強度、高弾性率に加えて、「伸び」の性質を有する繊維強化複合材料を開発し、提供することである。また、これにより、従来の繊維強化複合材料における脆さや剥離の問題点を解決することである。 強化繊維としてミノムシ絹糸を含む繊維強化複合材料を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)