このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049744) 流体供給装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049744 国際出願番号: PCT/JP2018/031918
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 29.08.2018
IPC:
C01B 32/50 (2017.01) ,F04B 53/08 (2006.01) ,F04B 53/16 (2006.01) ,F28D 1/06 (2006.01) ,F25B 1/00 (2006.01)
[IPC code unknown for C01B 32/50]
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B
液体用容積形機械;ポンプ
53
グループ1/00から23/00までのいずれにも,または39/00から47/00のいずれにも分類されない,またはそれらのグループにはない注目すべき,構成要素,細部または付属品
08
冷却;加熱;凍結防止
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B
液体用容積形機械;ポンプ
53
グループ1/00から23/00までのいずれにも,または39/00から47/00のいずれにも分類されない,またはそれらのグループにはない注目すべき,構成要素,細部または付属品
16
ケーシング;シリンダ;シリンダライナまたはシリンダヘッド;流体接続
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
1
1つの熱交換媒体に対してのみ定置流路組立体を持ち,媒体が相互に異なった側の流路壁と接触し,他方の熱交換媒体が多量の流体である熱交換装置,例.家庭用または自動車用ラジエータ
06
流体が入っているタンクの一部を形成しているかまたはそれに付属している熱交換流路をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1
不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
出願人:
伸和コントロールズ株式会社 SHINWA CONTROLS CO., LTD [JP/JP]; 神奈川県川崎市麻生区栗木二丁目6番20号 2-6-20 Kurigi, Asao-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2150033, JP
発明者:
上田 禎一郎 UEDA Teiichirou; JP
猶原 康宏 NAOHARA Yasuhiro; JP
代理人:
関根 毅 SEKINE Takeshi; JP
金川 良樹 KANAGAWA Yoshiki; JP
優先権情報:
2017-17125206.09.2017JP
発明の名称: (EN) FLUID SUPPLY DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ALIMENTATION EN FLUIDE
(JA) 流体供給装置
要約:
(EN) In a first fluid circulation device, a heat exchanger, a tank that retains a first fluid fluidized by the heat exchanger, a first fluid pump that draws the first fluid retained by the tank, a heater that heats the first fluid drawn from the first fluid pump, and a first fluid supply unit by which the first fluid is supplied from the heater are connected by first piping. A second fluid circulation device has a cooler for cooling a second fluid, the second fluid circulation device causing the second fluid cooled by the cooler to flow through second piping and returning the second fluid to the cooler. The second piping of the second fluid circulation device is connected to the heat exchanger, and is also connected to the tank and the first fluid pump. The second fluid cools the first fluid in the heat exchanger, the tank, and the first fluid pump. The first fluid is carbon dioxide. The first fluid circulation device raises the pressure of the carbon dioxide serving as the first fluid by means of a pump, and heats the carbon dioxide by means of the heater, thereby generating a supercritical carbon dioxide fluid.
(FR) Selon l'invention, dans un premier dispositif de circulation de fluide, un échangeur de chaleur, un réservoir qui conserve un premier fluide fluidisé par l'échangeur de chaleur, une première pompe à fluide qui aspire le premier fluide conservé dans le réservoir, un dispositif de chauffage qui chauffe le premier fluide aspiré par la première pompe à fluide et une première unité d'alimentation en fluide qui alimente le premier fluide à partir du dispositif de chauffage sont reliés par une première tuyauterie. Un deuxième dispositif de circulation de fluide comprend un refroidisseur pour refroidir un deuxième fluide, le deuxième dispositif de circulation de fluide provoquant l'écoulement du deuxième fluide refroidi par le refroidisseur à travers une deuxième tuyauterie et renvoyant le deuxième fluide au refroidisseur. La deuxième tuyauterie du deuxième dispositif de circulation de fluide est reliée à l'échangeur de chaleur et est également reliée au réservoir et à la première pompe à fluide. Le deuxième fluide refroidit le premier fluide dans l'échangeur de chaleur, le réservoir et la première pompe à fluide. Le premier fluide est du dioxyde de carbone. Le premier dispositif de circulation de fluide élève la pression du dioxyde de carbone servant de premier fluide au moyen d'une pompe et chauffe le dioxyde de carbone au moyen du dispositif de chauffage, générant ainsi un fluide de dioxyde de carbone supercritique.
(JA) 第1流体循環装置では、熱交換器と、熱交換器で液化された第1流体を貯留するタンクと、タンクに貯留された第1流体を汲み出す第1流体用ポンプと、第1流体用ポンプから汲み出された第1流体を加熱する加熱器と、加熱器から第1流体を供給される第1流体供給部と、が第1配管により接続される。第2流体循環装置は、第2流体を冷却するための冷却器を有し、冷却器で冷却された第2流体を第2配管により通流させて冷却器に戻す。第2流体循環装置の第2配管は、熱交換器に接続されるとともに、タンク及び第1流体用ポンプに接続され、第2流体が、熱交換器、タンク及び第1流体用ポンプにおける第1流体を冷却する。第1流体が二酸化炭素であり、第1流体循環装置は、ポンプによって第1流体としての二酸化炭素を昇圧するとともに、加熱器によって二酸化炭素を加熱することで、超臨界二酸化炭素流体を生成するようになっている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)