このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049736) 軸受および医療デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049736 国際出願番号: PCT/JP2018/031816
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 28.08.2018
IPC:
F16C 33/58 (2006.01) ,A61B 17/3207 (2006.01) ,F16C 19/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
17
手術用機器,器具,または方法,例.止血器
32
手術用切断機器
3205
切除機器
3207
アテローム装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
04
おもにラジアル荷重用
06
単列の玉をもつもの
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP
発明者:
西尾広介 NISHIO, Kosuke; JP
代理人:
山田牧人 YAMADA, Makito; JP
優先権情報:
2017-17014205.09.2017JP
発明の名称: (EN) BEARING AND MEDICAL DEVICE
(FR) PALIER ET DISPOSITIF MÉDICAL
(JA) 軸受および医療デバイス
要約:
(EN) Provided are: a bearing in which a gap is ensured between an inner ring and outer ring, the gap being capable of being utilized as a flow passage for fluid, an object, etc.; and a medical device. This bearing (10) has a plurality of rolling bodies (40) arranged between an inner ring (20) and an outer ring (30). The outer ring (30) is provided with a raceway surface (31) on which the rolling bodies (40) roll, and receiving sections (23) for rotatably receiving the rolling bodies (40) are provided to the inner ring (20) at positions facing the raceway surface (31).
(FR) La présente invention concerne un palier dans lequel un espace est garanti entre un anneau interne et un anneau externe, l’espace étant susceptible d’être utilisé comme passage d’écoulement de liquide, d’un objet, etc. ; et un dispositif médical. Ce palier (10) présente une pluralité de corps de roulement (40) disposés entre un anneau interne (20) et un anneau externe (30). L’anneau externe (30) est doté d’une surface de chemin de roulement (31) sur laquelle les corps de roulement (40) roulent, et des sections de réception (23) servant à recevoir de manière à pouvoir tourner les corps de roulement (40) sont disposées au niveau de l’anneau interne (20) à des positions faisant face à la surface de chemin de roulement (31).
(JA) 内輪と外輪の間に隙間を確保し、この隙間を流体や物体等の流路として利用できる軸受および医療デバイスを提供する。 内輪(20)および外輪(30)の間に複数の転動体(40)を有する軸受(10)であって、外輪(30)に転動体(40)が転がる軌道面(31)が設けられ、内輪(20)の軌道面(31)と対向する位置に転動体(40)を回転可能に収容する受け部(23)が設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)