このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049730) コネクタハウジングおよびコネクタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049730 国際出願番号: PCT/JP2018/031746
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 28.08.2018
IPC:
H01R 13/56 (2006.01) ,B62J 6/06 (2006.01) ,H01R 11/11 (2006.01) ,H01R 13/508 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
56
接続部品からの出口における可撓リード線の摩耗または破壊を防ぐ装置
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
J
自転車用サドルまたはシート;自転車特有で他に分類されない付属品,例.自転車用の荷物台,自転車用の保護装置
6
自転車の光学的信号または照明装置,その取付けまたは支持またはそのための回路
06
照明用発電機の配置またはそのための装置
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
11
互いに接続される導電部材用の,間隔をあけた2つ以上の接続箇所を有する個々の接続部材(例,電線またはケーブルによって支持され,かつ,他の電線,端子,導電部材への電気接続を容易にするための手段を備えた,電線またはケーブルのための端子片,締付け端子柱ブロック)
11
電線またはケーブルで支持され,かつ,他の電線,端子,導電部材への電気接続を容易にするための手段を備えた,電線またはケーブルのための端子片または接続片
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
46
基台;ケース
502
異なる部片からなるもの
508
クリップまたはばねにより組立てられるもの
出願人:
株式会社ミツバ MITSUBA CORPORATION [JP/JP]; 群馬県桐生市広沢町1丁目2681番地 2681, Hirosawa-cho 1-chome, Kiryu-shi, Gunma 3768555, JP
発明者:
力石 真 CHIKARAISHI,Makoto; JP
高瀬 淳一 TAKASE,Junichi; JP
代理人:
特許業務法人 ユニアス国際特許事務所 UNIUS PATENT ATTORNEYS OFFICE; 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目13-9 新大阪MTビル1号館2階 First Shin-Osaka MT Bldg. 2nd Floor, 5-13-9 Nishinakajima, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320011, JP
優先権情報:
2017-17010205.09.2017JP
発明の名称: (EN) CONNECTOR HOUSING AND CONNECTOR
(FR) BOÎTIER DE CONNECTEUR ET CONNECTEUR
(JA) コネクタハウジングおよびコネクタ
要約:
(EN) Provided is a connector housing with which integral coupling of two members for clamping a harness can be enhanced, and which is not prone to misalignment or detachment of the coupling. The connector housing 1 clamps a harness between a housing body 10 and a cover 50 when coupled to each other. The cover 50 includes, disposed at a front end thereof, a front frame portion 52 which engages the front end of the housing body when the cover is coupled to the housing body, and a rear side protrusion 53, disposed at a rear end of the cover, which engages the rear end of the housing body when the cover is coupled to the housing body.
(FR) L'invention concerne un boîtier de connecteur avec lequel un couplage intégral de deux éléments pour serrer un harnais peut être amélioré, et qui n'est pas sujet à un mauvais alignement ou à un détachement du couplage. Le boîtier de connecteur 1 serre un harnais entre un corps de boîtier 10 et un couvercle 50 lorsqu'ils sont accouplés l'un à l'autre. Le couvercle 50 comprend, disposée à une extrémité avant de celui-ci, une partie de cadre avant 52 qui vient en prise avec l'extrémité avant du corps de boîtier lorsque le couvercle est couplé au corps de boîtier, et une saillie latérale arrière 53, disposée au niveau d'une extrémité arrière du couvercle, qui vient en prise avec l'extrémité arrière du corps de boîtier lorsque le couvercle est couplé au corps de boîtier.
(JA) ハーネスを挟持する2部材の一体結合性を高めることができ、結合がずれたり結合がはずれたりしにくいコネクタハウジングを提供する。ハウジング本体10とカバー50を結合した際に両者の間にハーネスを挟持するコネクタハウジング1において、カバー50の前端に、カバーをハウジング本体に結合した際に、ハウジング本体の前端に係合する前枠部52を設けると共に、カバーの後端に、カバーをハウジング本体に結合した際に、ハウジング本体の後端に係合する後側突片53を設けた。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)