このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049694) レーザー装置、光源および測定装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049694 国際出願番号: PCT/JP2018/031387
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 24.08.2018
IPC:
H01S 3/113 (2006.01) ,G02F 1/39 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
S
誘導放出を用いた装置
3
レーザ,すなわち誘導放出を用いた赤外線,可視光あるいは紫外線の発生,増幅,変調,復調あるいは周波数変換のための装置
10
放出された放射線の強度,周波数,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲート,変調または復調
11
光学的な共振器の性質を急激に変化するもの,すなわちジャイアントパルス技術
113
漂白可能な媒質またはソーラライジング媒質を用いるもの
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
35
非線型光学
39
光,赤外もしくは紫外波のパラメトリック発振または増幅のためのもの
出願人:
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 NATIONAL INSTITUTES FOR QUANTUM AND RADIOLOGICAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 千葉県千葉市稲毛区穴川四丁目9番1号 4-9-1, Anagawa, Inage-ku, Chiba-shi, Chiba 2638555, JP
発明者:
赤羽 温 AKAHANE, Yutaka; JP
青山 誠 AOYAMA, Makoto; JP
小川 奏 OGAWA, Kanade; JP
山川 考一 YAMAKAWA, Koichi; JP
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2017-17041605.09.2017JP
発明の名称: (EN) LASER DEVICE, LIGHT SOURCE, AND MEASUREMENT DEVICE
(FR) DISPOSITIF LASER, SOURCE DE LUMIÈRE ET DISPOSITIF DE MESURE
(JA) レーザー装置、光源および測定装置
要約:
(EN) A laser device (1) oscillates a plurality of pulses of output light (200) obtained by amplifying light emitted from a laser medium (26) which emits light by absorbing excitation light (100) and to which ytterbium has been added. A spatial filter (40) for limiting spreading about an optical axis is disposed in either the optical path of the light emitted from the laser medium (26) or the optical path of the output light (200) that has exited an optical resonator (20).
(FR) La présente invention concerne un dispositif laser (1) qui fait osciller une pluralité d’impulsions de lumière de sortie (200) obtenues par amplification de la lumière émise par un milieu laser (26) qui émet de la lumière par absorption d’une lumière d’excitation (100) et auquel de l’ytterbium a été ajouté. Un filtre spatial (40) pour limiter l’étalement autour d’un axe optique est disposé dans le trajet optique de la lumière émise par le milieu laser (26) ou le trajet optique de la lumière de sortie (200) qui est sortie d’un résonateur optique (20).
(JA) 励起光(100)を吸収して光を発するイッテルビウムが添加されたレーザー媒質(26)が発した光を増幅した出力光(200)を、複数のパルス状に発振するレーザー装置(1)では、レーザー媒質(26)が発した光の光路または光共振器(20)から出射後の出力光(200)の光路のいずれかの光路に、光軸周りの広がりを制限する空間フィルター(40)が設けられる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)